2013.11.11 Mon 14:13

工房の中 その3 フュージングコーナー


今日は、平年より2日早い初雪です。
あーあ、とうとう来たかって感じです。

フュージングはキルン(電気炉)ワークのひとつ
ガラスを溶着する工法です。
他にも、キャスティング(鋳造)等、色んな
技法があります。

  PB100068.jpg
 
写真は電気炉と板ガラスです。
電気炉はやはりヤフオクで購入したものです。
だいぶ朽ちて、ドアも傾いてきましたが
愛着があり、手放せません

  PB100069.jpg

次の写真は加工スペースです
ここで、ガラスを切断したり、粉々にしたり
完成した作品に穴をあけたりします。

最後が完成品の写真です。

  PB100078.jpg

一番左は4色のガラスを並べたものですが
ガラスは焼付けすると縮むので、隙間が出来ない様
一回り小さい透明なガラスを上に重ねて焼いたものです。

左から2番目は、下地のガラスの上に、粉々にした赤の
ガラスを振りかけて、焼付けし、被ガラスを作り
サンドブラスでもみじ以外の赤い部分を削ったものです。

真ん中は、グリーンのガラスに銀箔をのせ、その上に
透明なガラスを乗せて焼いたものです
薄い銀箔は焼付けすると縮み、写真の様になります。

あとは、ピンバッチとイヤリングです。

次回は工房の中、最終版、布コーナーをアップします。
  
    

Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top