See more details
INDEX

眼に入れなくても痛い孫

孫を預かってまだ数日。


じじばばを 走らせ孫の 高笑い。

子育ての 難儀なことを 孫で知る。
(いずれもネットで検索した川柳)


私はすでに疲労困ぱい、今孫は珍しく二人で遊んでいる。

鬼のいぬ間に洗濯です。


ちび孫

毎日こんな光景、まったく目が離せない。

それにしても厄介な生き物である、可愛孫たちよ。

若い時、私は会社人間であり、子育てはあまり

経験していない。

妻は、私の両親に気を使いながらも、三人の子供を

育て上げた、母は強し、いや偉大である。

今、改めて感謝するとともに、その逞しさに敬服する。

そんな事で今日は妻の作品を紹介したくそうろう。


大島
大島紬のショルダーバック


大島紬は鹿児島県、奄美大島の特産品で、絹糸を泥染し

手織りしたもので、世界三大織物と言われているそうです。


オーダー
リメークした季節はずれのバック


この作品は妻の友人がこの暑いのに冬物のコートを持って

きて、バックにリメークしてくれと懇願されたそうです。


ポケットバック

どこにでもある流行りのポケットバック、やはり昭和色

フックを一つにして価格を抑えてます、もちろんフックを

二つに出来るよう細工してます。



まだまだ、孫との戦いの日々が続きます、妻を後方支援

しながら頑張ります。


パウダーヒュージングもなんとかいけそうです。

あー孫様がさがしてる、とりあえず、ごきげんよう。


秋田市情報を
↓クリックお願いします、励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村

下の拍手もクリック頂ければ嬉しいです。



Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ