2014.07.19 Sat 11:31

サンドブラスト作品展 花のいろ展


秋田市のココラボラトリーで白井まさい先生の作品展が

開催されています(7月20日まで)

個展1


先生は鎌倉市在住ですが、旦那様が秋田市出身なので

秋田での開催が多いです。

先生クラスになると商材そのものを、吹きガラス作家や

職人さんから作ってもらいます、もちろん一般のガラス

商材店より調達し、制作したものもありますが、先生の

作品は被ガラスが主なので、それなりの価格になります。
(白山先生の作品は他の先生より安価です)

被ガラスとはガラスの上に異なる色のガラスを被せた

ガラスです。被ガラス外面は一般的にはガラスパウダーで

作成します。先生の作品は被せたガラスを、強弱をつけて

砂でブラストし、ぼかすのが上手です。

個展(展覧会)では、撮影禁止の会場が最近多いですね

私は理解出来ません。白山先生は撮影はもちろん、ブログ

のアップも快く承諾してくれました。有難うございます。

さっそく、紹介します。

個展2


個展3

さすがですね。この商材は先生がイメージしガラス職人さんが制作

した物ですが、被せが、透明、白、紫の順で、三色のガラスを使用

しています。それを先生が作図し、削って、ぼかして、仕上げてます。

個展4

これも透明をベースに三色のガラスを使用しています。

個展5

これはたぶん2色だと思いますが、ぼかして三色に見えます。

個展7

これは、透明に白、緑を被せてます、花器自体が素敵なのに

ブラストによって、さらに美しく仕上がっています。

個展8


個展9

手前の青い作品は商材が市販品だと思います、多分、頑張れば私でも

作れると思いますが、商材がそれなりの価格なので・・・んー

るりえ2

おや、作風が変わりましたね、はい、私の作品です。あえてぼかしを

入れないで作ったものです、一応ぼかしも出来ます (*´д`*)

どうしても被ガラスは、植物が主になります。

私が参加するイベント、手づくりデパート等では、価格が勝負です。

なので、安い商材に付加価値を付けるのがポイントになります。

るりえ

これはネスカフェバリスタの豆に付録で付いてくるマグカップに昨年

亡くなった愛犬(パグ)をブラストしたものです。こんな作風が自分流

かも、人生いろいろ、作風もいろいろです。

それから今晩から娘の娘、つまり孫(6歳と2歳)がしばらく滞在します

今回は育児放棄ではなく諸事情によるものです。

なのでガラスの制作は早朝しか出来ないかも、ブログも簡素なものに

なると思います。できるだけ頑張ります、今後とも宜しくお願い致します。


秋田市情報を
↓クリックお願いします、励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村

下の拍手もクリック頂ければ嬉しいです。




Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top