See more details
INDEX

工芸用サンドブラストのからくり  その1

先日サンドブラストの経験者、S様が自宅でブラストを

やりたいとの事で、当工房を訪問されました。

私も9年前、サンドブラストに魅了され、自宅で始め

ましたが、市販されているセットの機械は高額で躊躇しました。

当時、幸いにもサンドブラスト研究と言う、ブラスト装置の

自作を支援するホームページがあり助けられました。

私の装置が完成してまもなく、残念にもページを閉めて

しまったので、私の装置を紹介しサンドブラストに興味を

持ってくれる人が増えれば嬉しいです。

サンドブラストは細かい砂を圧縮空気と混合し高圧でガラス等に

吹付け、ガラス等を削ったり彫ったりする技法です。


サンド


私が使用している砂です、細かいですが、工芸用サンドブラストでは

最もポピュラーな砂です。

サンドブラスト装置

サンドブラスト装置ですがカメラが広角でない為、一部映っていません。

コンプレッサー
コンプレッサー

まずコンプレッサーで空気を圧縮します、住宅街なので低音の機械を

購入しました、装置の中で一番高額でした。


フットスイッチ

フットスイッチです(ヤフオフで購入)踏み込めば圧縮空気はサンド

ブラストタンクに流れブラスト出来ます。(直圧式ブラストです)

ブラスター

赤いブラストタンク(ヤフオフで購入)には砂が入っています。

① は水取り器です、空気中の水分を取り除きます。(ヤフオフで購入)

② は圧力調整器です(タンク付属品)ここで圧力を調整します。

③ 圧縮空気の分岐点です、一方はタンクに流れます、もう一方はそのまま

 タンク下部に流れます。

④ タンク下部です、バルブを調整し、ここで砂と圧縮空気を混合します。

⑤ 混合されたものがノズルに流れます。

ブラストボックス

ブラストボックス内です

① がノズルですここから高圧の空気と砂が噴射されます、ノズルの径は

 1.8mmです、このノズルはサンドブラスト研究の管理者が考案された

 ノズルで、今は入手困難ですが、同等品はあります。

② 塗装面をブラストすれば、たちどころに、塗装が剥がれてしまいます。

③ なので、背面に板の上にゴム板を張った物を置きました、これは私が

 考案しました、最初、ここに砂を吹付け砂の量や圧力を確認します
 
 問題なければ作業開始です。



だいぶ長くなってしまいました、続きはその2で紹介します。

予告編はありませんが、コマーシャルも入りません。

ごゆっくりご覧ください(´▽`)



拍手と一緒にこちらも
↓クリックお願いします、励みになります・
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村

Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ