2014.06.27 Fri 14:04

工芸用サンドブラストのからくり  その1


先日サンドブラストの経験者、S様が自宅でブラストを

やりたいとの事で、当工房を訪問されました。

私も9年前、サンドブラストに魅了され、自宅で始め

ましたが、市販されているセットの機械は高額で躊躇しました。

当時、幸いにもサンドブラスト研究と言う、ブラスト装置の

自作を支援するホームページがあり助けられました。

私の装置が完成してまもなく、残念にもページを閉めて

しまったので、私の装置を紹介しサンドブラストに興味を

持ってくれる人が増えれば嬉しいです。

サンドブラストは細かい砂を圧縮空気と混合し高圧でガラス等に

吹付け、ガラス等を削ったり彫ったりする技法です。


サンド


私が使用している砂です、細かいですが、工芸用サンドブラストでは

最もポピュラーな砂です。

サンドブラスト装置

サンドブラスト装置ですがカメラが広角でない為、一部映っていません。

コンプレッサー
コンプレッサー

まずコンプレッサーで空気を圧縮します、住宅街なので低音の機械を

購入しました、装置の中で一番高額でした。


フットスイッチ

フットスイッチです(ヤフオフで購入)踏み込めば圧縮空気はサンド

ブラストタンクに流れブラスト出来ます。(直圧式ブラストです)

ブラスター

赤いブラストタンク(ヤフオフで購入)には砂が入っています。

① は水取り器です、空気中の水分を取り除きます。(ヤフオフで購入)

② は圧力調整器です(タンク付属品)ここで圧力を調整します。

③ 圧縮空気の分岐点です、一方はタンクに流れます、もう一方はそのまま

 タンク下部に流れます。

④ タンク下部です、バルブを調整し、ここで砂と圧縮空気を混合します。

⑤ 混合されたものがノズルに流れます。

ブラストボックス

ブラストボックス内です

① がノズルですここから高圧の空気と砂が噴射されます、ノズルの径は

 1.8mmです、このノズルはサンドブラスト研究の管理者が考案された

 ノズルで、今は入手困難ですが、同等品はあります。

② 塗装面をブラストすれば、たちどころに、塗装が剥がれてしまいます。

③ なので、背面に板の上にゴム板を張った物を置きました、これは私が

 考案しました、最初、ここに砂を吹付け砂の量や圧力を確認します
 
 問題なければ作業開始です。



だいぶ長くなってしまいました、続きはその2で紹介します。

予告編はありませんが、コマーシャルも入りません。

ごゆっくりご覧ください(´▽`)



拍手と一緒にこちらも
↓クリックお願いします、励みになります・
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村


Comments

つな #mQop/nM. URL

No title

うは~!まるで機械ですね!工房というか、制作室ですね!
ブラストは奥が深い・・・そして、赤い機械に瑠璃絵の字が。

味がでています・・・。

2014/06/27(Fri) 22:12       

yuyusorahinayuzu #5OJgi2zg URL

つな様へ

コメントありがとうございます。
今思えば機械を組立してた時が一番楽しかったです。
つなさんの様に画才があれば、もっと素敵な作品を
作成出来るのですが、画才が無くて(´;ω;`)

2014/06/28(Sat) 10:08       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top