See more details
INDEX

花のアートで目の保養、歴史に埋もれて脳までも

今日、好天に誘われて、横手市大森町の芝桜

フェスタに行ってきました。

ポスター

今年は例年に比べ花付きが悪いそうです

なので全景はちょっと寂しかったので比較的

綺麗な所を写真に収めて来ました。

芝桜2

芝桜1

オジサンがちょっと邪魔でしたが、待っていても

動こうとしなかったので痺れをきらしパチャ



時間があったので大仙市の旧池田氏庭園に

足を伸ばしました。

桶だ邸

文献によれば池田家は、宮城の斎藤家、山形の本間家と並ぶ

大地主で東北三大地主と呼ばれたそうです。

池田家は、農地整理、河川治水、無料診療所開設等数々の事業を

提供し、村の発展に大きく寄与されたそうです。

6トン桶

旧炊事場にあった六尺桶です、6トンの味噌が入る大きさで

繁忙期には150人もの使用人の胃袋を賄ったそうです。

雪見灯ろう

重さ24トンの雪見灯ろう、閑散期に小作人たちの仕事として

造らせたとか、偉いですね。

実はエジプトのピラミットも雨季で河川が氾濫し、仕事が出来ない

農夫の為に国王が公共工事として造らせたとの説があります。

池田氏も古代エジプト国王に、勝るとも劣らない偉大な人物

だったようです。

最後に素敵な洋館を見物しました。

洋館

オルガン


中には、蓄音機やオルガンが・・・どこからともなく美しく

流れる様な音楽が・・・・聞こえてきそう・・・・・

爽やかな気持ちで家路につきました。



追伸

5月26日に、にほんブログ村に入村しました。

まだ新参もので、馴染んでいません。

ブログ拍手はとても嬉しいです、拍手の後に画面右下の

フリーエリアにあるサンドブラストのバナーをワンクリック

頂ければ大きな励みになります、宜しくお願いいたします。





Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ