See more details
INDEX

あおによし 奈良の京は 咲く花の・・・・・

「あおによし 奈良の京は 咲く花の
  にほうがごとく 今さかりなり」  小野老

「あおによし」の意味調べましたが諸説あり

どうも枕詞のようですが、5月後半から6月前半に

つかわれ、青緑や深緑の意味もあるとか・・・・・


いずれ今日は季節柄、「青に良し」と言うことで

青いガラスの作品を紹介します。

板ガラス

同じ工芸用板ガラスでも製造元で膨張係数が

異なり、他社製品どうし混ぜて焼き付ければ

割れてしまいます。ほんとうに面倒なんです。

写真のガラスはシステム96(膨張係数96)の

板ガラスです、2社で開発した比較的新しい

ガラスです。まだガラスへの知識が乏しいとき

カタログにたまたまスターターセットが

のっていたので購入したのがきっかけです。

なので他社に好きな色があっても使えません。

さて、この四枚のブルー系ガラスを使い

作成したペンダントトップです。

夏バージョン
(写真ではグラデーションがうまく写りません)

技法は我流です、どの教材にも載っていない

工法で作成しているつもりです。

工程を記せば、専門家に笑われてしまいそうなので

企業秘密と言うことにしておきます。(´▽`)

何点かペンダントにしました。

残りはペンダントトップとして販売予定です。

ペンダント

初夏に似合いそうと、勝手に思っています。

ずにのって、色々なアクセサリーも作って

みました。

アクセサリー2

ペンダント、ハットピン、リング、イヤリングなど

トータルコーディネートにいかがでしょうか

6月のイベントに出店予定ですが

枯れ木も山の賑わいで終わらなければと

願い、期待しているところです。









Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ