See more details
INDEX

28年前の足跡探し

今日は日本全国

天気に誘われ自転車で近くの一ツ森公園に。

坂道が多く自転車で行くと良い運動です

(ほんとは、ばてました)

公園は総合公園で日本庭園、テニスコート

体育館、ジョギング広場等々色んな施設が

あります。

300年前の上級武家住宅を移築、復元した

旧黒澤家住宅(国指定重要文化財)もあり

黒澤邸の前は桜が満開でした。

旧黒澤邸

私は28年前、この公園(日本庭園)の建設に

携わりました。

施工したのは高台にある池から小川を引いて

滝を作り下の池に流し、下の池からポンプで

水を吸い上げ濾過をして、又上の池に水を送る

仕事でした。

初めて勢い良く滝が流れた時は感動しましたが

ろ過装置が曲者で、東京の商社が取り扱う舶来の

機械で、頻繁に故障しました。

東京の担当者も逃げ腰で、そのうち退社してしまいました。

水の循環だけは可能でしたが、残念ながら庭園の来訪者も

少なく、経費も考えしばらく休止しました。

28年前の話です。

今日、その庭園に行って来ました。

28年前の足跡がわずかに残っていました。

上の池

高台の池です。

滝

ここが滝でした。

下の池

下の池です。小川や滝は流れていませんが

28年たちそれなりに情緒ある庭園になっていました。

そして足跡が・・・・・

水飲み台

男鹿石で作った水飲み台です

(今はどこにでも有るが、昔は珍しかった)

石が重くて、搬入するのに大変苦労しました。

しばらく見ているとタイムスリップし

28年前の私が立っていました。


 月日は百代の過客にして、行きかう年も

 又、旅人也    芭蕉 奥の細道より



あと28年、生きる事は出来ないと思います。

28年たっても大事にされる作品、作りたいですね。







Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ