2014.02.24 Mon 11:20

火の鳥の聖火台 歓喜と涙


ソチオリンピック、終わってしまいました。

スポーツ大好き人間なので(>ω<)さみしぃ

三年では早い気がするし、五年では長すぎる。

四年に一度はとても良い間合いだと思います

ジャンプ

私は高梨沙羅の大ファンです。

愛らしい少女が小さな体で大ジャンプ

勝ってもけしておごらない姿勢

だから金メダルあげたかったです。

敗戦の弁も淡々と(敗戦だと私は思っていない)

「支えてくれた人たちにいいところを見せられず
 とても残念です」

涙も見せずに・・・・

報道によれば山田コーチと二人になると
「ごめんなさい」と号泣したそうです。
その記事を読んで私も泣きました。

涙といえば上村愛子の涙は輝いていました。
私も泣きました。


スキー・フリースタイル
初めて見る競技でしたが、小野塚彩那の笑顔は
スキーよりもぶっ飛んでいました。

その他、色々ありすぎて、書ききれません。

感動、感動、選手の皆さん有難う。

高梨

沙羅ちゃんの笑顔、また見れますように。





わたしも今日から作品制作頑張ります。

最後に珍しい画像

芯付きとんぼ

トンボ玉の制作途中の写真です。

鉄芯にガラスをまきつけ徐冷が終わったところ

鉄芯に付いている白い粉は離型材といって

ガラスが鉄芯に付かないい様に塗ったもの

この鉄芯からガラスを外して、穴の中に付着した

離型材を水洗いして完成です。




Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top