See more details
INDEX

前期終了にござりんす

このミニ薔薇は以前息子の嫁さんが母の日のプレゼントにくれた鉢植えの薔薇
翌年地植えしたら、どんどん成長、こんなに大きくなりました。

ばら1



ばら2


一方、こちらは植樹してもなかなか咲いてくれなかった赤い薔薇、土にサプリメントを
飲んでもらったら咲くようになりました。

ばら3



ばら4


さて、2017年、もうすぐ半分が思い出、過去になります、速い、速すぎです
今年は3月の「第2回あきたアートクラフト市」からスタート、翌週は
「第3回あとりえ瑠璃絵と仲間たち」と忙しくも充実した工房活動となり
6月には、ふるさと生活誌「郷」で「あとりえ瑠璃絵」が紹介されました

ばら5


ばら6

個人情報が多いので画像はアップしてもシークレットです
掲載された器です

ばら6-1

イタリア国旗をパクった柄に赤、緑に白を混ぜたガラスのパウダーを敷いて
焼いて、削って、また焼いて、また削って、またまた焼いて作った器です

ばら6-2



昨日まで、前期最後のイベント・チャリティーイベントin昭和館 「紡ぐ人」でした

ばら0

遊学舎内の昭和館です


ばら0-1

畳に座ってのイベントでした



今年は、オーダーも増え、感謝、感謝です

こちらは壁に埋め込み、明り取りにしたいとオーダー頂いたステンド風ガラス板

ばら7

オーダーしてくれた方は瑠璃絵初期から、大変お世話になっている大切なお客様です。
デザインは二人で決め、ガラスの色や配列はお客様が色見本を片手に決めたものです
少しでも良い物と、試作してから制作しました。試作品は販売出来ないので
玄関に飾りました

ばら8



ばら9



ばら10


企業から、社名やロゴのブラストも依頼されました、ありがとうございます

そして今月は料理研究家の先生からも

ばら12

手作りなので形は微妙に、いや結構違います。箸置きの柄がペアになっています

ばら13

料理の器は、食べる前に見せる・食べた後に見える・・そんな思いも含んでいるとか
なるほど、色々な視覚、見方がありますね~ 勉強になりました。

器とセットの箸置きの制作は

ばら14

モレッティ(イタリア、ベネチアン)は膨張係数が104と高く、焼くとけっこう縮ます
上の板が焼く前で高さ47mmです、焼き上げると2段目42mmぐらいになり周囲が
盛り上がります。この板を巾32mmにカットし、カットした角を丸くするため、もう1度焼けば
下、左の箸置き(40mm×30mm)が完成です(2回焼いています)
1回焼きで制作しようと欲張れば、全体が縮むので下、右の「ばつ」の形になります、違いは?

ばら15

ちょっとしたからくりです。 右側「ばつ」は欲張って失敗したものです(;>_<;)


おまけ
世界ランキング1位の経歴を持つ、ゴルフの宮里藍ちゃんが今シーズンで引退します
先日、日本では最後の大会に出場、ホールアウト後の涙にはジ~ン(―_―)!!
藍ちゃんとの出会いは、彼女が高校生の時、秋田カントリーでの練習ラウンドです
これは前の前の組みでプレーしていた藍ちゃんに書いてもらったサイン

ばら16


まだ、サイン慣れしていないレアで下手な字(メ・ん・)ですが貴重品にござりんす

これにて前期 終了 です

とっぴんぱらりのぷ

Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ