See more details
INDEX

四葉のクローバー事件

春と共に次々と花が咲いてきました

釜0


釜0-1


釜0-2


釜0-3



ガラスも花ざかりです

釜2



釜1



釜3

春らしい器です

色遊びのクローバーも制作しました

釜4

背景は白と緑のフリットを混ぜ


釜5


いつも通り夕方に窯入れ、焼き上がりは明朝・・・しかし


ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

次の朝、窯のディスプレイにerrorが、取り出すと


釜6

????????????

割れたり、穴が開くのは急激な温度変化が原因です

原因追求の為、別のガラスを入れプログラムも替え、温度変化を目視することに

窯は何事も無くカチカチとリレーが作動、ゆっくり温度が上がりました

ところがところが400度付近で温度が上がったり下がったり???

その後またゆっくり上がったので、30分ほど工房を離れ、戻ってみると

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!! 2度目

なんと表示温度が830度???直ぐにスイッチを切り、自然徐冷

冷めてから取り出したガラスです

釜8

真っ二つに割れています  窯が壊れました・・・(;>_<;)

複数のオーダーや取材の課題作を作るという、ガラス人生で一番忙しくなった日に

窯が壊れるとは、なんという試練

幸い早い時間に窯の販売元と連絡が取れ、症状を話すと「多分センサーかリレーの

不具合と思われる、製造元のアメリカは今深夜、なので夜に電話し部品の交換順位を

確認する、とりあえず部品は両方今日発送します」との事 アリガトウ感謝でした

釜9

届いた部品


釜10

指示通りまずはセンサーを交換したら・・・直りました(・・;)

フーーー



とっぴんぱらりのぷ
Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ