See more details
INDEX

気泡で繋ぐガラスの欠片

昨年はカラフルなガラスの欠片でステンド風の器を制作、有り難い事にオーダーも頂きました

今回はクリアを影の主役として欠片の器を作ってみました。

クリアガラスのまわりに細くカットしたクリアを接着します

かけ1


色とりどりの欠片を並べます

かけ2


その隙間にクリアの欠片を埋めて

かけ3


さらに小さな隙間をクリアのフリットで埋め

かけ4


高温で焼きました、点々と黒っぽく見えるのは気泡です(気泡も透明です)

かけ5


フリットの大きさで気泡の大きさも変わります

器にしました

かけ6




かけ7


当工房で制作したランチョンマットにのせると、イメージが変わります

かけ5-1


形を変えて、もう一個制作しました

かけ8




かけ9


2個並べてみました

かえ10





あとりえ瑠璃絵が委託販売をお願いしている「ざっかや にこり」さんの店長は

陶芸作家です、真骨頂はとても可愛い陶製の人形(本人にそっくりです)

にこり


今年から、あとりえ瑠璃絵の玄関ホール(一応店舗)でも販売いたします



今週の犬川柳

2-6-2



(=ΦエΦ=)

2-6-1



へば とっぴんぱらりのぷ

Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ