See more details
INDEX

くノ一忍法曲線美(真冬の盆踊り)

冬に盆踊り?ありえません 製作の話しです

秋田県、羽後町で700年以上続いている西馬音内盆踊り、深く編み笠をかぶり

しなやかに、そして優雅に踊るくノ一姿はとても美しく、ひいき目無しに日本一です。
(国の重要無形民俗文化財に指定されています)

その姿に魅せられ初めてサンドブラストで製作したのは7年前

最初は絵葉書を見て絵を書きブラストしました。

今は著作権の問題もあり、好きなポーズを自分で書いて、編集し、さらにガラス

に刻み込む、手間はかかりますが完成した時の喜び、達成感は大きいです。

ただ残念ながら画才に乏しく、沢山の写真を自分で撮って、気に入った画像数枚を

良いとこ取りで模写し、その画像をパソコンに取り入れ、脳裏の中の美しい姿を

重ね合わせて編集、そしてブラストしています。

この作業は数日かかるので、イベントの無い冬がベスト、真冬の盆踊りです
(就業時間は1日4時間前後・ホワイト企業です 窯は12時間・ブラックです)

今回は国文祭で撮影した画像を何枚かチョイスしました。


に4-1

右の方はベテラン 左はお若いようです


に6

衣装の柄は書きません、パソコンでレイヤーを変えて書きます(着せ替えが出来ます)


に9

篝火のまわりを踊っているイメージです

に10

砂の圧力を変え4回ブラストし濃淡をつけます  あれ・・篝火は

に11

フレームのガラスに裏から掘りました

に13

重ねて完成です・・・が

に12

赤丸の部分が気になります、実はブラスト中に排気側のサイクロンと水濾過器を

繋ぐパイプが外れ大変な事態となり慌ててフットスイッチを切り修繕しましたが

残っていた空気がこの部分に当たり深く削れてしまった様です

フレームに付属のガラス厚は2mmと薄く衝撃で赤丸部分から割れる可能性もあり危険

安全を考え、建築用の3mm厚ガラスを切断し、やり直しました



に14

3mmだと段彫りも可能、ついでにデザインも変えました


に16

完成です、鏡は飛散防止3mm、クリアガラスも3mm ずっしり重いフレームです

に16-1


光を変えて見ると雰囲気も変わります



今週の犬川柳です・・・あっという間に1月も終わりですね

に17

とっぴんぱらりのぷ  はえな~あど2月だっちゃ



Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ