2016.12.09 Fri 06:00

形を変えるガラス


年内あと一回イベントがありますが、手作り、クラフト系は全て終了しました。

今年もいろいろ勉強させて頂きました。

お客様、スタッフさん、同胞同志、ありがとうございました。


さて、何度か紹介していますが、ヒュージングでガラスを融着した後、形を変えて

器にするには、道具が必要です。沢山ある中で私が使用しているのは3種類

さぎ0

上がドレーピングに使用するステンのカップ、左が自分でカットして作った

サギング用のボード、右が陶器製のモールドと呼ばれる器で離型剤が馴染む

様にザラザラしていて底に空気の逃げ道(穴)があります。

画像のモールドはガラス問屋から購入したモノですが、なんと底が平らでなく

スランピングで焼き上げた皿は安定しません。それなりの金額で購入したので

少し(´・ω・`)ガッカリ…です。しか~し、モールドはあるモノで作れます。

まー笑われるので詳しくは書きませんが、あるモノの表面をザラザラにし、底に

小さな穴を開けるだけです、ただし加工するにはそれなりの機械と技が必要です

自分で作ったモールドに離型剤を1回塗布した画像です、数回塗布して使用します

さぎ1

離型剤は粉を水で溶いて塗布しますが、これが苦手です。問屋さんに

上手く塗れないと質問したところ、刷毛が悪いのではと画像の刷毛を買わされましたが

それでも上手くいかず、(;>_<;) どうやら水の量が多かったみたいです

数学では無く算数の問題になると思いますが、水で5倍に薄めるとは

粉10gに水50g、それとも粉10gに水40g (^J^)どちらでしょうか

ハハ悩みますよね エ、悩まない そうですか (>ω<)

最近は計量しなくてもシャカシャカ混ぜ、ホイッパーから手に伝わる抵抗で

加減が分かります、が、しかし、塗布は相変わらず下手です (〃▽〃)


それでは自前のモールドに離型剤を塗布しその上にヒュージングしたガラスを載せ焼くと

さぎ1-1




さぎ1-2

こうなります、製作図と柄が逆ですが裏焼きしました

綺麗な形になりましたが、焼き上がった時は上部淵がギザギザでした

離型剤の塗布が下手なので側面のガラスが滑らずギザギザになります

画像はギザギザを削って磨いた後の器です、ギザギザ(バリ)を処理するのは

厄介ですが滑らないが為に形がキープされる反面(利点)もあります


さぎ2



さぎ3



次は割高になりますがスプレー式の離型剤(簡単)を塗布し、同じモールドでスランピング


さぎ5


淵は丸くツルツルですが、4辺の真ん中が滑って凹みます


さぎ6

別にこの形でも良いですが

さぎ7


私は前の形が好きです、滑りを計算した形にヒュージングすれば

面白い器が出来そうです、色々やってみま~す


とっぴんぱらりのぷ


Comments

 # 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/09(Fri) 09:38       

ガラスアートつな(岩間) #mQop/nM. URL

色々とお世話になりました~
いろんなイベントで一緒でしたが
暑い寒いと経験値が増しましたね(^^)!

ガラスを一から作るのは私できないけど
憧れています。。。

いつか教えてくださいね!

2016/12/11(Sun) 09:19       

スキップかあちゃん #lvqA0.CE URL

水で5倍に薄める…これって悩みます。
この場合、粉10gで水50gだと思うんですがどうでしょう?
この書き方、よく市販のタレとか汁とかでもありますよね。
かあちゃんは悩んだあげく、適当に料理に使いますが、
剥離剤じゃそうはいかないですもんネ。
でもさすが瑠璃絵さん!
手の感覚で丁度いい分量を量れるのはベテランだからこそ!、ですね。

4つの角がツンっとつまんだようになるんですね。
この形も面白いです。
いろいろ試して紹介してくださいーい(^^♪

2016/12/13(Tue) 07:26       

スキップかあちゃんへ #- URL

Re: タイトルなし

こんにちは
水で5倍・・・私も水50gだと思っていました
正解は水40gです、粉10gと合わせて50g
最初が10gなので5倍とはトータルで50g
50-10(粉)=40(水)だったんです
なので最初は薄すぎて上手く塗れなかった
わけです、ややこしいですよね
結論はテキトウが1番です(´▽`)

2016/12/13(Tue) 11:45       

 # 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/13(Tue) 20:24       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top