See more details
INDEX

雪待月(11月)から春待月(12月)へ

先人は素敵な言葉を使いましたね。明日から12月、裏日本北国秋田ではこれから3ヶ月が

冬本番、寒い季節に師走では気持ちが重くなりますが春待月だと少し軽くなります

まさに「冬来りなば春遠からじ」そんな気持ちになれるから不思議です。


毎月末のブログにその月に咲いた花々の画像を載せています、残念ながら11月に咲いた

花はありませんが、代わりに木々が様々な表情を見せてくれました。

に0

この銀杏は落葉の片付けが大変と10年前に地面から50cmのところで切断しましたが

そこから2本の枝がのび、10年でここまで成長しました



に1

11月始めの風景


に2

11月9日、平年より早い初雪でした


に3

11月中旬です


に4

モミジは赤くなる木と黄色くなる木があるようですが、異端児もいます

に5

11月下旬、だいぶ薄くなりました、(つд⊂)


に6

今朝です、寒々とした景色になりましたが積雪が無いので助かります

しかし、雪国秋田では降る時に降らなければ困る方々も沢山いらっしゃいます

どんな春待月になるのか・・・☃



さて、先日作成した1cm角のタイル風ガラスがまだ沢山残っていたので作りました。

たい1

不透明系のまわりを透明で囲んでみましたが乱です


たい2

この角度は整です

たい3

とっぴんぱらりのぷぷぷ



来週です

輪茶クリスマス

Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ