See more details
INDEX

写実派の皿

北国秋田では紅葉の便りも・・秋本番ですね。

紅葉といえばモミジです、このモミジの帯留めは5~6年ぐらい前の作品です

こう1

形はくっきり色も鮮やかですが、もう少し自然の色も良いかな~なんて考えながら

久々にパウダーでモミジを焼くことにしました

まずは下地のガラス選び。もう手に入らないガラスなので在庫重視で組み合わせました

下地ガラスは不透明系のAlmond、その上に同じAlmondと透明系のPale Grayを並べ

フルヒュージングしました、不透明系と透明系を組み合わせるのは滅多に無いですが

焼いてみると、なかなか渋く面白い色になりました、モミジが合いそうです(#^.^#)

こう6


モミジは赤を主に、緑、黄、黒を少しまぜてリアルな表現が出来れば良いな~と思いつつ

在庫が無かった黄色のパウダーを作りました

こう2


こう3



こう4



こう5

パウダーの制作は以前にも紹介しています、今回は写真だけ載せました



焼き上げたガラスにモミジのシートを貼って位置を決めます

こう7



こう9
別のシートを貼って、柄の部分にガラス用糊をぬります


こう10
その上に赤のパウダーをふりかけ、2時間

こう11
シートを剥がすとこうなります

この状態で焼いても柄が薄くて絵になりません

こう12
絵の上に赤、黄、緑のパウダーを載せます(黒は2粒)


こう13
780度で焼くとこうなりました


こう14
シートを貼って、サンドブラストで不要な部分を削ります


こう15
ガラスの厚さが偏らない様に全面ブラストしました


こう16
再度760度で焼いて艶を出します


最後は660度、スランピングで皿にしました

こう17



こう18


絵の具だと赤と緑を混ぜれば茶になりますが、ガラスでは焦げ茶になりました

温度が高くて本当に焦げたのでしょうか(笑)まーある意味これも自然の色ですね

写実派は面白いかも、次回はもっと気合を入れて制作します、乞うご期待でござる へば




今月のイベント

10月15日(土)、16日(日)09:00~16:00  にかほっとクラフト市2016
場所   にかほ市観光拠点センター「にかほっと」 屋外にテントです


10月22日(土)、23(日)  手作りデパート

デパート


その後、アナグマの痕跡はありません、森に帰ったのでしょうか・・・ん~様子見です
Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ