See more details
INDEX

招かざる客「アナグマ」

1ヶ月前に我が家の布基礎(地中梁)の下に動物が掘った穴を発見、多分アナグマだと思います

あな1



あな2

以前にも紹介しましたが、我が家は超軟弱地盤地域です、当時、有効と考えられていた

ベタ基礎工法で建造しましたが、建築中に不等沈下が認められ、曳き家して杭を打ちました

住宅の杭は一般的に摩擦杭ですが、我が家は支持杭を打って、その上に基礎(フーチング)

基礎上に地中梁を載せています(地中梁の部分が一般住宅の布基礎にあたります)

地域全体が圧密沈下していますが、我が家は支持杭なので、家は沈下せずまわりの土砂だけ

沈下し家の周りには何度か盛土しています。土砂の被りが少ないので地中梁(布基礎)の

下を掘って床下に侵入するには穴掘り動物にとって好条件です。

しかし30年以上も動物の侵入は無かったので・・・なぜ・・今って感じです

あな3
穴を板で塞ぎましたが、次の朝、となりが掘られました



あな4
今度は木杭を地中深くまで打って塞ぎましたが、次の朝またとなりに穴



あな5
ならばとブロックで塞ぐと



あな5-1
次の朝、別の場所に穴が



あな5-2
ブロックで塞ぐとまたとなり



あな6

ネットで調べると、アナグマなど野生動物は火が大嫌い、退治には焦げ臭い

木酢液が有効と書かれていたので、沢山購入し、掘られそうな場所に散布

さらに床下換気口から孫の水てっぽうで放液、さらにさらに家の周りにはネットで

紹介していた、ペットボトルに液を入れ上部に穴を開けた仕掛けを吊るしました


あな7



これで完璧かと思われましたが、アナグマ?は嘲笑うようにまた穴を

最後の手段は、タイマーを2個使用し就寝後、床下で投光器が点灯するようにしました

さらに屋外もブロックでキッチリ塞ぎました


あな10



あな11



あな12




2日間、穴が無かったのでアナグマも諦めたかと安心していましたが、なんと

見えにくい、エアコンの屋外機の下に穴


あな13

家は支持杭、地中梁工法なので穴は掘られても構造的には問題ありません

しかし、エアコンの屋外機は置き基礎なのでヤバイ、やはり保健所に相談か・・・

まー諦めの気持ちでこんどは穴の部分に網を置いてみました

あな14

次の朝、網から入った形跡は無く、他にも穴は無かったです、網が嫌だったのか・・・

次の日も穴は無かったので、ブロックで塞ぎました


あな15


これで駄目なら可哀想ですが駆除しかないです

アナグマは夜行動物なので、日中は床下、夜行動してると思われます

しかし、いつ床下から出るのか夜間、見張っているわけにもいかず

とりあえず蓋をして、夜、難儀して脱出させ、ここは居心地が悪い、山に戻ろう、

アナグマがそんな気持ちになる事を祈るしかないのですね


そして今朝・・・今日も穴は確認されず、安堵   へば
Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ