See more details
INDEX

サギング(落とし込む)

日中も過ごしやすい気候となり、窯のあつさも凌げるようになったので久々に

板ガラスで焼き物を作る事に・・使用する在庫のガラスを選別しながら心は秋思の傷み

製造会社の廃業によりもう手に入れることの出来ないガラスをじっと見つめ、思いました。

在庫のガラスが無くなれば終わり、馴れ親しんだスペクトラム社のガラスは終わりです

なんか・・自分の人生にかぶって・・残された時間・・無くなれば終わる・・秋思の傷み

ははは・・秋ですね。 残されたガラス(人生)は無駄なく大切に使いたいと思いました。

そこで、作図、ガラスを有効に使うには半端の出ない四角が一番ですが、多少形を変えて

出た半端も利用出来る形を考え、たどり着いた菱形です、早々型紙を作って

さ1



さ2


サギングで使用する型を、厚さ1cmのファイバーボードで作ります

さ3
ファイバーボードです


さ4
落とし込む所だけ正確にカット、まわりは適当です


さ5
熱でガラスが落ちたとき、エアーが邪魔しない様に裏に溝を掘り、500度で焼けば型完成です



さ6

このガラス、下はWhiteの菱形、菱形は半端が出ますがそこは作図にて計算済み、半端は

再利用します。上のガラス、Whiteは10cm×5cm、Celadon greenは10cm×6cmを

斜めにカットしました、なので半端は出ません、そして777度でフルヒュージングしました

さ7


さらにファイバーボードで作った型に載せて740度でサギング(落とし込む)するとこうなります

さ8



さ9



さ10


同じ寸法でMauveでも作りました、流行りのペアです

さ11



さ12
テーブルにのせるとこんな感じです


今までとは違う心境で作りました・・出来上がった作品には思いがいっぱいです

サギングだけにガラスに心が落ちたようです(笑) へば
Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ