See more details
INDEX

15度で変貌するガラスの身体

さて前回に続いてふるさと村クラフトで完売したのはヒュージングで作った箸置きに

ネコや貝をブラストしたものでした、こちらも次のイベントにむけ再制作しました。

箸置きは厚さ3mmのガラスをカットし2枚重ね、さらにその上に大きさを変えて2枚重ね

ほぼ箸置きらしい形にし、高温で焼きます。技法としてはフルヒュージングです

はし1

教材ではフルヒュージングの温度は780度~820度と書かれていますが、窯の特性や

性能、使用するガラスや求める形状によって温度は違います。

はし2
15度違えばウエストも変貌します

今回の箸置は800度だと凹みがほとんどなくなり、製品価値もなくなりました、ボツです

770度で焼いた透明と、785度で焼いた色入りにブラストし制作しました

はし3



はし4


最初の画像で手前にあったガラスにも貝をブラストしましたが、何だか分かりますか

はし5


カトラリーレストでした

はし6



完売した三つ目は、泡立ち抜群ジョッキです、昨年、ふるさと村クラフトにむけて

制作しましたが、一個も売れませんでした。今回はジョッキの内側をブラストし

泡立ちが良くなるように付加価値をつけたところ、初日(半日)で4個完売しました。

そこで、作った2個です、中をブラストすると絵柄が見えにくくなるので

び1

ブラスト前にパチリとしましたが、ブラストしても大丈夫でした

び2



今日はこれから積荷して、明日は「ここからkokoro colorフェスタ」に行ってまいります  へば

むら16
Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ