See more details
INDEX

2足の草鞋

ふるさと村クラフト 後編

2日目(25日)は降水確率が高く、ホテルを出る時は、ポツリ ポツリと~♦♫♦・*:..。♦♫♦

ところが会場に着くと止みました。実は今回、秋田の晴れ女「ガラスアートつな」さんも

出展、つなパワーに救われました。つなさん、(´▽`)アリガト!


クラフトの記事が新聞に載り、昨夜のテレビでも放映されたとの事で、朝から沢山の

人 人 人   マスコミさんに感謝です (TдT) アリガトウ

むら10

テントの上に見えるのは、県立近代美術館、ふるさと村の面積は50000坪

ピンときませんが、100坪の宅地が500戸です、家の町内は大きいですが232所帯なので

2町内分以上あります、中には、子供たちに人気のワンダーキャッスル棟やドーム劇場

ふるさと市場などが点在し、工芸工房棟の中にはガラス「るり工房」があり、とんぼ玉の

体験もできます、ガラス、ルリなので時々間違えられる事もあります ヽ(*´∀`)ノ

むら10-1
ワンダーキャッスル棟


むら10-2
カラス、るり工房

二日目、三日目もブースには沢山のお客様でした

むら11



むら11-1



イベントでは沢山の出会いがあります、お客様、そして出展者です、今回のお隣は

神奈川県川崎のガラス作家Bottega Cieloさん、ガラスとの出会いは「とんぼ玉」体験

3回体験しても上手く作れず、クソーと本格的にとんぼ玉を初めたそうです、とんぼ玉を

十数年制作し、更なる透明を求めて今は酸素バーナー、耐熱ガラスで作品を作っています

そのガラス玉は直径4cm、覗けば透明の深さは無限、宇宙の世界です、お客様も

オー ウワー 凄い 宇宙だ・・・とにかく凄い、私の通販カメラでは宇宙撮影不可と

諦めて撮影していません、是非ネット検索で御覧下さい、また同居人も沢山の技術指導を

頂き、作品まで頂戴しました Bottegaさん (TдT) アリガトウ

さらにお向かいは東京のガラス作家 アイ ラボさん、なんと手作り歴30年、最初は

木工、次にガラス(ヒュージング)今は、ヒュージングをベースにユニークな時計や

和紙、松ぼっくり、ワイヤーなどもコラボし、素敵な作品を作られています

むら11-2
アイ ラボさんのブースを後ろから


むら13

降水確率80%の空です


なんとか三日間雨無し、と思いきや、最終日閉店1時間前にポツリ、やがて空は真っ黒

搬入も雨、雨、搬出も雨、雨かと、雨具を着たら、閉店と同時に止みました (*´∀`*)


昨年も今年も最終日はふるさと村に隣接した温泉ホテル、ちょっぴりリッチなお泊りです

むら14

美味しい夕食で反省会、ビール、麦、芋と入る度に口数が多くなる爺

同居人は下戸ですが最後まで付き合ってくれます m(_)m


食べ物とお酒に満足し 御馳走様でしたと部屋に戻り、同居人は露天風呂へ

私は寝る前の洗面、その時、2足並んだワラジがいい感じだったのでパチリ

むら15

思えば、2足並べて41年・・・色々あったけど「あれから40年」の漫談は

私達には無縁です、むしろ、今が一番強い絆で結ばれているかも・・・(〃▽〃)

いずれ訪れる老い・・・神様・・・もう少し並ばせて下さいませ・・・おわり




次のイベントです

むら16
Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ