See more details
INDEX

ドレーピング技法を百均で

ステンドグラス風は一休みして、久々に大好きなドレーピング技法です

どれ0

スランピング(落し込み)は、陶製やステンレス、耐火石膏などで出来た型に乗せ

製作する技法なので、同じ型を使用すると同じ形の皿が出来ます。

ドレーピングは何度か紹介していますが、型を使用せず、融けて柔らかくなったガラスが

重力で垂れだした状態を目視し製作します、ガラスは気まぐれなのでその都度、表情を替え

同じ形にはなりません、それがドレーピングの魅力です。

教材にドレーピング技法は載っていますが、隅っこにチョコっと、ハガキより小さい

スペースに写真1枚と数行の説明だけです。ちなみに、Googleで「ガラス、ドレーピング」

と検索すると、最初にヒットするのが昨年4月に私が書いたブログです (°д°)

なぜ、ドレーピングの記事が少ないのか?・・・ハハハ、やる人が少ないからです。

通常、ガラス作家さんが使用する窯はプログラムを入力して温度管理します、温度管理に

ついてはどの教本も詳しく説明しています、キルン(窯)で最も重要なのが温度管理

なんです。しかしドレーピングはプログラムの温度管理では良い形はつくれませんし

失敗します。私が今、主に使っている窯もプログラム式です、その釜でドーピングしたら

失敗しました、なぜなら・・・このブログを最後まで読んだら分かります (´▽`)

それでは、ドレーピングで製作したものを紹介いたします。


丸くカットした透明なガラスに透明系スカイブルーのパウダーを左側に

ラピス・ラズリ(当工房のカラーです)を右側に、真ん中は2色混ぜて振りかけ

グラデーションをつけ(つけたつもり)そのパウダーに目打ちで模様をつけます

どれ1


焼きあがったらこうなりました、ちょっとパウダーが厚すぎたようですね

どれ2


まー柄より形で魅せるのがドレーピングですから /(-_-)\

ドレーピングはこのガラスをステンレスカップの上に載せて焼きます、ドレーピング用の

正規品SUSカップは上代で4000円もします。へへへ 私が今回使用するのは

どれ3

はい、百均で買ったSUSのミルクカップです、取手を外して逆さにします

だれ4

さすが百均、底が平らでなかったので金槌でガッツリ叩きました(笑)


正規品は底に平らな不燃材が貼ってあり、側面に穴があいています、カップを逆さにして

窯入れするとカップの中の空気が膨張するので、それを逃がす穴です、しかし、へへへ

SUSの金網を敷けば穴は不要です、カップの上に離型紙をしいてガラスを載せます

どれ5

教本では、この形で窯入れです。 しか~し、力学的に考えれば固定点が無いので

端が垂れれば中心は盛り上がります、そこで昨年4月のブログでは、焼きあがったガラスを

逆さにして焼き直し修正しましたが、神業です。 何度も失敗し学んだ姿が次の画像です

どれ6

底の部分に離型紙を敷いて、七宝用SUSの棚板を逆さまにし、その上に不燃材の重しを

載せます、これが瑠璃絵流です。ハハハ、ガラスやる方、笑わずに・・・真似して良いですよ

この窯はコントローラーが別売りで、最初は窯だけ購入しました。しかし温度上昇が

早すぎて、ガラスが割れたり膨らんだり使い物にならず、コントローラーを注文したら

製造中止 ゚(゚´Д`゚)゚ 苦肉の策が、変圧器とタイマー、なんとか焼ける様になりましたが

今は主にドレーピング用として使用しています。 最初は50Vで2時間焼き、その時の

温度をみてボルトとタイマーの設定を変えます。窯の温度が550度になったら変圧器を

100Vにし、窯の前で温度計と睨めっこ、ガラスは徐冷点(510度前後)を超えると急激な

温度変化でも割れません。580度で蓋を開け変化を確認し、変化がなければ600度でまた

確認、変化がなければ610度と上げていきます。今回は630度で少し垂れ始めたので

スイッチOFF、スイッチを切っても発熱面の余熱で温度は下がりません、2~3分待って

また目視、垂れが足りないと再度スイッチON、それを繰り返し思った形になれば、蓋を

全開にして一気に冷まし、ガラスを固めます。ただし550度前後まで、それ以下で急冷する

とガラスは割れます、この見極めは何度も失敗し、経験するしかないですね(火傷に注意)

あとは蓋を閉め窯の断熱で徐冷、ゆっくり温度を下げれば完成です。

どれ7

ちなみに、コントローラー式の窯では、一度スイッチを切り再度入れると、設定を要求して

くるのでこのやり方は出来ません、スイッチを切らずに設定を変える事も出来ますが

手間がかかり、その間にガラスが垂れ過ぎてしまいます。なので、一流作家さんが使用する

高級な窯は、ドレーピング技法には向かず、製作する人が少ないのだと思います。

だれ9



どれ9-1

いやー、長文になってしまいました・ドレーピングを語ると熱くなるもので (´Д`;)ヾ ドウモスミマセン


ガラスの曲線美・・・私は好きですね・・・終わり




その後の花

??


蔦バラ


虫取りナデシコ




たま0


手作りイベントへの参加予定

6月24~26日  秋田ふるさと村アートクラフトフェア
7月10日    イベントのきざし

あとりえ瑠璃絵の作品は自宅でも販売しています、お気軽にどうぞ
場所は、Googleマップ 「あとりえ 瑠璃絵」で検索出来ます。

委託販売 由利本荘市  ざっかや にこり  
にこりさんのHPには等ブログリンクより入場できます。

Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ