2016.05.29 Sun 06:25

ガラスの表面張力


あっという間に大好きな皐月もあと3日、光陰、人を待たずですね

そして来月、6月はふるさと村、アート・クラフトがあります、今年は屋外デビューです

たま0
晴れるとイイなー 瑠璃絵は目立つ様、ピンクのテントです(趣味悪いかも)




ガラスは高温で融かすと表面張力で丸くなる話しは何度もしましたが、小玉の製作画像です

たま1
ガラスを細かくカットします


たま2
高温、810度で焼くと真ん丸です、誰でも出来ます



ちなみにとんぼ玉も、表面張力で丸くしますが、こちらは技術が必要です

たま2-1
鉄芯に離型剤を塗り、融けたガラスをのせます、鉄芯は常に回転させます


たま2-2
鉄芯をゆっくり回転させ、重力と表面張力を利用し丸くします(作者は同居人です)



さて、丸く焼いたガラスとカットしたガラスで小物入れを作ってみました

たま3

透明なガラスの上に丸玉で花を作ります、周りを幅10mmの透明ガラスで囲み、その上に透明系

赤と緑、幅8mmガラスを2枚重ねました。下が10mm、上が8mmなので、焼いて融けると

傾斜が出来ると思います、780度で焼いてみました。

たま4


たま6
こんな感じに仕上がりました


たま7
まわりの赤と緑も透明系なのが分かります

底が透明なので、下に敷くマット等、好きな色で演出をして、ピアスなんか置いたら

結構いけそうな気がします、もちろん、普通のお皿としても使えますよ




小玉で作った花柄の作品でしたが、今度は最近咲いた本物の花です

アプチロン
アプチロンです


エゴ
エゴの木はライラック同様今年は花付きが良いです


オキザリス
オキザリス


オダマキ1


オダマキ
オダマキは色んな種類が咲きましたが、最後の品種です、黄色が爆発しています


コデマリ
オオデマリの下にコデマリが咲きました


コデマリ1
コデマリは小さいですけど、オオデマリよりスッキリしてます   私も小柄です???


シャスターデージー

裏口から勝手口の通路に勝手に生えたシャスターデージーです、土も悪く、水も肥料もやって無いのに

「世の中は 三日見ぬ間に 桜かな」ではなくデージーです、花で歩けません ここで瑠璃川

シャスターデージー1

あはー 朝顔に・・・ 似てますね  はい、俳人、千代女の心境ですね


ゼラニューム
ピンクのゼラニュームの咲き始め


ゼラニューム1
次の日はこうなります


ゼラニューム2
この赤も、明日には成人します


源平小菊
源平小菊


タツナミソウ
タツナミソウ


なでしこ
練習で汗がいっぱいの なでしこ


ミニバラ
鉢植えしたミニバラです、地植えのバラはまだですが、蔦バラは蕾が膨らんでいますヨ

バラはやっぱり綺麗ですね、立ち振る舞いにも品があります・・・油断すると刺されますけどね


花は世につれ 世は花につれ ???  ガラスの花と本物の花  今回は終わりです  へば




手作りイベントへの参加予定

6月24~26日  秋田ふるさと村アートクラフトフェア
7月10日    イベントのきざし

あとりえ瑠璃絵の作品は自宅でも販売しています、お気軽にどうぞ
場所は、Googleマップ 「あとりえ 瑠璃絵」で検索出来ます。

委託販売 由利本荘市  ざっかや にこり  
にこりさんのHPには等ブログリンクより入場できます。

付記
2016年5月より、自宅販売品は訪問者への感謝を込め
「全品2割引き」にて販売する事を瑠璃絵営業会議で決定しました o(^▽^)o

Comments

スキップとうちゃん #lvqA0.CE URL

今年の夏も暑いらしいですよ _(´ཀ` 」∠)_
温暖化の影響でしょうか毎年のように「今年は猛暑」と言っている気がしますが…
こちらはすでに寝苦しい夜が続いていて、こりゃ梅雨が明けたらおもいやられるねーなんて話してます

夏はバーナーワークや窯の熱で凄そうですけど、暑い夏でも庭先で風に揺れている花を見るだけで「涼」を感じますもんね。
日陰で花を眺めながら涼しげなガラスの器にちょっとした肴でキンキンに冷えたビールなんて最高です。
熱さと戦った仕事の後のビールが余計にウマそうです!

野外デビューのクラフトワーク晴れるといいですね!
雨対策も考えての設営準備も大変そうですが、野外は気持ちよさそうです!

2016/05/29(Sun) 08:48       

スキップとうちゃんへ #- URL

Re: タイトルなし

こんにちは
「寝苦しい」・・・秋田はまだ厚い布団です(笑)

暑くなると、バーナーは試練ですね
エアコンの風で炎が揺れるので、エアコンは
使用出来ません、焼き物も釜の熱で室温が上がるので
プログラムを信じで深夜に頑張ってもらいます。

屋外は初出店ですが、ドームには窓がなく暗いです
各ブースにコンセントがありますが、上手く照明を使わないと
ガラスの輝きは表現出来ません
天気さえ良ければ屋外も悪くはないです、なので
てるてる坊主が必要かも
昨年、宮城から来た陶芸家(夫婦)は雨が降っても
テントを張らず、雨具を身に付け頑張っていました
作品と自然の調和を見てもらいたいって言ってました
見習いたいですが、瑠璃絵は爺婆なので、無理ですね(苦笑)

2016/05/29(Sun) 16:05       

mbd管理人 #- URL

そう。
飼い主からしたら結構分かるのですが、
他の方から見ると案外わからないんですよね(笑)

このガラス。
私はびびっときたっ!
眼鏡を置きたい!!!
やっすい眼鏡がオサレに見えそうな気がしますよ♪

2016/05/31(Tue) 16:43       

 # 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/01(Wed) 13:18       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top