See more details
INDEX

ガラスを調剤してみました

ネコのイベント「ねこ輪茶」にむけて、色々作っています

ねね1


左上はネコの皿、その他は、パウダーやフリットで白黒の被せガラスを作って

サンドブラスでネコのシルエットを彫り、小皿や、バックチャームを作る魂胆です

ねね2


ところが、焼いてみると、白のパウダーが黒に食べられ、想像以上に黒い被せガラスに

なりました、白は何処に行ってしまったのでしょうか、だいぶ目論見とは違います

ダメ元で作業は続けますが、唯一、左上のガラスは可愛い小皿になりました。

ねね3
目の色が角度によって変わります、透明系青2色で作った目です


その下はこんな感じに出来上がりました、んー 出店するのは厳しいかなー

ねね4


バックチャームは不可です、なので作業はここまで、穴あけはせず失敗コーナーですね。

ねね5



次はパウダーの調合に挑戦、会得すれば、作品にも幅が出ますね

て、事で、板ガラスには無いネコ色(茶色)を、パウダーでの調合で作ってみました

ねね6


へへへ、まるで調剤師ですね、絵の具は赤と緑を混ぜれば茶色になります、ガラスも同じ

だろうと、赤と緑を混ぜたら、思ったより白っぽい色に、そこで黒を足してみました

おー 結構良い感じ・・・が、待てよ 黒は強いので、また前回の様に黒くなったら困る

画像には無いですが、そこで白を加えました、まるでママゴトですが、何事も経験です

パウダーは板ガラスを切って叩いて、全て手作りです、初めてパウダーを作ったのが5年前

塵も積もれば・・・今まで作ったパウダーとフリットの山です ヽ(*´∀`)ノ

ねね7


さて、出来上がったパウダーで、子猫ちゃんの顔をイメージして作った焼く前の画像です

ねね8



そして、焼いたらこうなりました??・?? (´☣౪☣)

ねね9


幼稚園の園児が書いたネコちゃんみたいですね、まー、ガラスで書いた絵ですから

面白いといえば面白いかも (そう思わなくては・・・いやそう思う事にしました)


黒ネコちゃんも制作してみました。

ねね10



そして、2枚とも再度窯入れして、スランピングで小皿にしました

ねね11



ねね12


猫イベントに出店する為の制作ですが、なかなか難しい、でも色々勉強になりました


次はブラストで「ネコねこ」です  へば




て10
猫の作品を沢山展示、販売するイベントです、瑠璃絵も猫だらけです


手作りイベントへの参加予定

5月22日(日) このこねこどこのこねこフェス  遊学舎
6月24~26日  秋田ふるさと村アートクラフトフェア

あとりえ瑠璃絵の作品は自宅でも販売しています、お気軽にどうぞ
場所は、Googleマップ 「あとりえ 瑠璃絵」で検索出来ます。

委託販売 由利本荘市  ざっかや にこり  
にこりさんのHPには等ブログリンクより入場できます。

付記
2016年5月より、自宅販売品は訪問者への感謝を込め
「全品2割引き」にて販売する事を瑠璃絵営業会議で決定しました o(^▽^)o



Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ