See more details
INDEX

道標、それは手作りデパート

本題に入る前に、前回の答えですね、答えは籌木(ちゅうき)です

木
原料は同じ、紙の原料は木  菊はまだ咲いていませんの菊  もヒントでした

高清水地区にある秋田城跡地から発見されました、なんと日本最古の水栓厠舎であり

この便所遺構は日本では、秋田城跡以外では発見されていません。

排泄物は下の便槽から、柄杓の水で木樋をながれ沈殿槽(浄化槽)に流れるシステムです

奈良時代に浄化槽?信じられませんね。浄化槽施工管理士(へへ私です)のうんちくですが

浄化槽、昔は単独浄化槽(汚水だけ処理)が主で、一番古い物は、腐敗型(沈殿槽)です

腐敗型は嫌気性微生物が汚物を食べ、食べて大きく重くなると沈殿し、うわ水は綺麗に

なります、処理スピードが遅いので、今は存在しません。それに変わったのが曝気型

汚水槽に空気を送り、好気性微生物が素早く、汚物を食べてくれます。

しかし近年、実は汚水よりも生活排水(台所の排水など)が環境悪化の原因となり

単独浄化槽は廃止され、全ての排水を処理する合併浄化槽となりました。その大きなものが

終末処理場です。ここで一番処理に難儀するのが、やはり油や醤油などの生活排水なのです

さらに、ビニールなどは処理出来ないので、スクリーンや濾過材で集め、焼却します。

終末処理場には沢山の税金が投入されています、水に流すモノにはルールがあります

ルールを守り、税金を抑えましょう。 私の拙いブログは流して結構です。



さて、明日は手作りデパートです、工房を初めて11年、当時は仕事(建設業)も現役

でした、工房開設3年目あたりに、付き合いのある、某銀行で何度か展示会を企画して

くれました。その時、行員さんから「仮に、欲しいと言うお客様がいたら、どうします」

って言われ、んー 販売かー そうか販売も有だなって、思うようになりました。

その数年後、初めて参加した販売イベントが「手作りデパート」なんです

初参加の時の画像です、什器がほとんど無いですね、でも意外と売れました。

で1


数年後のブースです、スノコにペンキを塗った什器、懐かしいですねー

で2



そして、今日設営したブース、見栄えと売上は比例しません(苦笑)

77


80





販売品の新作です、イベントの雰囲気に合わせ、展示品は調節しています。

で3


で4


で5
ボトルクラフトです


で6


で7
蓋付き小物入れです


で8
とんぼ玉です



ミルフィオリは他力本願の感もありますが、今回、色々作ってみました


で9
ハットピン、ヘアピン、クリップ


で10
リング、帯留め


で11
ピアス、イアリング


で12
ペンダント

明日の天気は雨、屋内です ケ




デパート

手作りイベントへの参加予定
4月29日(祝) 第31囘手作りデパート  アルヴェ きらめき広場
5月22日(日) こねこねこどこフェス  遊学舎
6月24~26日  秋田ふるさと村アートクラフトフェア

あとりえ瑠璃絵の作品は自宅でも販売しています、お気軽にどうぞ
場所は、Googleマップ 「あとりえ 瑠璃絵」で検索出来ます。

委託販売 由利本荘市  ざっかや にこり  
にこりさんのHPには等ブログリンクより入場できます。
Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ