See more details
INDEX

書き忘れた遺言書

実は数年前から、誕生日に遺言書を書くと決め、書いています。

遺言書と言っても、登録している各種パスワードやID、暗証番号などを書とめ

速やかに私を整理してもらう為ですが、主たるねらいは、感謝の言葉とお別れの言葉です。

一年後読んでみると、結構泣けます(笑) そして結構内容が変わるものです。

ところが、今年は忘れていました。 まー誕生日に書く、だからこそ意味がある、さらに

昨年から大きな心境の変化も無いので、今年はパスする事にしました。へへへ

人生、いつ何があるか分かりません、毎日、日記を書くなんて出来ない、意志薄弱な方々

年、一度で良いから、何かしら書き残す事をオススメいたします。
(年1回でも継続出来なかった私が言うのもおかしいか・笑)





さて、自宅にガラス展示中、2枚割ってしまった事は以前アップしましたが

そのうちの1枚がハート型の皿だったので、今回、ハートの皿を作る事にしました

ガラスは直線に割れる性質を持っているので、ハート型に切断する為には、この様に

スコア(傷)を入れてカットします。慎重にガラスカッターでスコアを入れて

傷1

その後、裏側からスコアをストリンガーで叩いて傷口を広げます

傷2

上手く叩けば叩いただけでも綺麗に割れる事があります、それを期待して強く叩いたら

傷3

割れました、が、ハートまで割れて見えませんか、大丈夫です、割れていません

傷4



ハハハ、すっかり割れています

傷5


ピッタリと付けて焼いても、冷却時の縮みにより、隙間が出来る事は以前も書きました

なので、割れたガラスをすっかり融着する為には、仲人の援助が必要です

今回は目には目を、ガラスを割って、割れたガラスの力を借りる事にしました

傷6


冷めて縮む前に重ねたガラスがしっかり融着するので、割れたガラスも融着してくれます

傷7

ハートをツルツルの紙の上に置いて、割れたガラスの上に仮止めの接着剤を付けたガラスを

敷き詰めます。接着剤が傷に染み込んで下地の紙に付いてしまうのでツルツルの紙を

使用します、それでもある程度付いてしまうので、30分前後でガラスを移動します

接着剤が付いて最初は重いですが、スイスイと動くまで移動して乾かします。

傷8

そして、窯入れです、仲人のガラスは出来れば割れた形を残したいのですよね

形を残すには720度前後で焼きますが、720度では割れたハートの傷が残る可能性が

大です、なので今回は785度15分キープで焼き、全ての傷を丸くおさめる事にしました

さらに685度でスランピングして出来上がったハートの皿です

傷9

やさしい皿が出来上がったので、ホッコリニッコリの「雑貨屋にこり」さんに納品予定です



手作りイベントへの参加予定
4月29日(祝) 第31囘手作りデパート  アルヴェ きらめき広場
5月22日(日) こねこねこどこフェス  遊学舎

あとりえ瑠璃絵の作品は自宅でも販売しています、お気軽にどうぞ
場所は、Googleマップ 「あとりえ 瑠璃絵」で検索出来ます。

委託販売 由利本荘市  ざっかや にこり 
にこりさんのHPには等ブログリンクより入場できます。


Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ