2016.02.13 Sat 06:30

凧切れて 少年の日 抉ずなり


私の生まれ、そして少年期を過ごした地は、秋田市川尻新川町です、川が2回も

登場しますが、家の前は道路を挟んで旧雄物川が流れていました。川幅は約100m

川向は東北肥料の工場でした。 冬、北西の風にのせて川の上に凧をあげると

障害物は無く、100m以上糸を伸ばせました、多分、凧の高さも50m以上あったと思います

これぐらいになると、凧糸では切れてしまうので、太い紡績糸を使用し、凧には新聞紙を

長く切って足を付けました。上手にあがった時、少年(私)は寒さも時間も忘れ・・・

もしかして呼吸するのも忘れていたかもしれません、我を忘れるって表現が良いのか・・

100mにもなれば糸もたわみ力も必要です、ちょっと風が弱くなったら、グイッ グイッと

引っ張ります、すると凧はグイッ グイッと上がります。少年と風と凧が一体化します

興奮、高揚、恍惚、忘我、法悦、法喜・・・・

そしてある日 凧が切れました、瞬間、時間が止まり、やがてスローモーションに

放心状態で家に戻ると、休日なのか父がいて、わけを話すと父の口から出た言葉(俳句)

「凧切れて 少年の日 抉ずなり」でした、即興で詠んだのか、誰かの句か(多分即興)

勿論、鼻タレ小僧(私)に「抉ず」の意味はわかりませんでしたが、なぜか今もはっきり

俳句は記憶しています。「抉ず」(こず)とは心に強く苦痛を与える との意味がある様です

そして久々に「抉ず」が、心中に去来する出来事が・・・この写真です

えあれ1


「あとりえ瑠璃絵と仲間たち」に、サンドブラストの技法で製作出展しようと温めていた

グラス風の花器の残骸です。この花器、良い形で透き通る様な緑色、緑色なので、蔦を斜めに

ぐるりと巻きつけサンドブラストしましたが、花器が円柱でなく先細りの為、良い角度で

蔦を巻きつけるのに難儀しました、シートを貼っては剥がし、剥がしては貼って、結局

シートを短くカットし角度を調節、シートとシートの繋がり部分は手カットで蔦を繋げ

やっと蔦部分の貼り付けが終わった写真です、苦労の跡が見えますよね

かれ2


われ3
こちらの方が柄が良く分かります


そして、慎重にブラスト、ブラスト後、グラスを熱湯で洗います、熱湯で洗うとシートが

柔らかくなり簡単に剥がせます、剥がすと、 おー良い感じ、エド、エド 器の中の水分を

吹き飛ばす為に、エアガンを取ろうと左に身体をねじったその時、「抉ず」の悲劇が

われ4


スローモーションで器が割れました「器われ、老兵の日、抉ずなり」でしょうか

われ5


われ6


形のあるもの(ガラス)は割れる、形の無い心でさえ割れる・・・時間を下さい (;>_<;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

立ち直りました (´▽`)   でもまだ  (;゚Д゚)!

その後、寝室内のマイスペースを大掃除しました、掃除すると心も掃除されますね

 今度は本当に立ち直りました ヽ(*´∀`)ノ 明日から又、頑張ります。


心静かに今日を生き  心弾ませ明日を待つ



あとりえ



下のボタン、ブログ村は「あとりえ瑠璃絵」を少しでも多くの方に知って頂く目的で
設置しています。ポチッとクリックすれば、秋田発信のブログ一覧が現れます。
もちろん押して頂ければ瑠璃絵は「✿❀ぁりが(。◕ˇ∀ˇ◕人)㌧❀✿」です



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村


あとりえ瑠璃絵の作品は自宅でも販売しています、お気軽にどうぞ
場所は、Googleマップ 「あとりえ 瑠璃絵」で検索出来ます。

委託販売 由利本荘市  ざっかや にこり 
にこりさんのHPには等ブログリンクより入場できます。

Comments

スキップかあちゃん #lvqA0.CE URL

あ~っ!!!!!
ももも勿体な~い!!!
朝から とおちゃんとハモってしまいました。

ショックですよね。
ぜひぜひ再チャレンジしてください。
楽しみに待ってます。

瑠璃絵さん、秋田弁って難しい~。
「足が冷たくて・・・・・恥ずかしい」???
・・・・の場所に入っていた言葉は、
まったくわかりませんでした。
外国語みたいですね。笑

2016/02/13(Sat) 06:51       

スキップかあちゃんへ #- URL

Re: タイトルなし

おはようございます
かあちゃん達、朝が早いですね
私のブログ、予約投稿です、アップされた頃は
まだ布団の中です。
なんか訪問者とか解析とかポチとか1日単位なので
ブログと対比しやすい様な気がして、最近はずっと
予約投稿なんです。
秋田弁、と言うか方言は難しいですよネ
現役時代、津軽の方と商談した時はマイリマシタ
相手がお客さんだったので、何度も聞き直すのに
抵抗があり、何言ってるのか チンプンカンプン
隣の県なのに、異国語でした(笑)
へへ、とうちゃんマメデダガ(元気ですか)

2016/02/13(Sat) 10:14       

mbd管理人 #- URL

元気しちょったどぉ~(´∀`*)ウフフ♡
なんか羨ましいと言わちょるが、
生暖かくて気持ちの悪い一日やったぁ・・・デス♪

(´;ω;`)ウッ…
キレーなのにもっちゃいない。
私なら頭が真っ白になって。。。
取りあえず現実逃避で犬子と遊んじゃうかなぁ。

子どもの頃、凧揚げしてました。
今の子って凧揚げしたことある人の方が少ないような気がします。

2016/02/13(Sat) 18:37       

 # 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/14(Sun) 20:02       

しむー #- URL

秋田運河で凧揚げをしてましたか(#^.^#)
それでは糸が切れてしまうと
もう一巻の終わりですね。

私は東北機械の横、
現在はガソリンスタンドですが
昔は田んぼでしたので
そこで凧揚げをしていましたよ。

そうそう新聞紙で長い足を付け
凧の上下についていた2本の糸を
安定するように
上2本下1本に付け替えて揚げてましたね。

ずいぶんと高く揚げては糸が切れ
それを探して回収してました。
電線に引っかかると諦めていましたけれど・・・

2016/02/15(Mon) 00:27       

桜野こまち #- URL

No title

あ~~ん、残念。
瑠璃絵さんの心中を思うと・・・・
涙なしでは見てられない画像です。。

金継ぎみたいな「復活魔法」はないのでしょうか。

2016/02/15(Mon) 09:25       

しむーさんへ #- URL

Re: タイトルなし

こんばんは
やはり、あの時代、凧揚げは子供にとって
ポピュラーな遊びでしたね
今は、画像で凧揚げでしょうか
古き良き時代・・・あまり使いたくない
言葉ですが
やっぱり良き時代でした

2016/02/15(Mon) 19:19       

こまち さんへ #- URL

Re: No title

こんばんは
泣いてくれますか
ありがとうございます

残念ながら魔法は無いです
逃げた魚は大きかったです(笑)

2016/02/15(Mon) 19:22       

 # 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/15(Mon) 19:41       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top