See more details
INDEX

布の存在感

何度かブログで紹介していますが「あとりえ 瑠璃絵」はガラスと布

私のガラス歴は10年、同居人の布歴は40年以上になります。11月は洋服のオーダーが

多く、しばらく販売品の制作は(ヾノ・∀・`)ムリムリと思っていましたが、これもブログで紹介して

いますが、同居人は宇宙人なので超能力で時空を駆け抜けます、四次元の世界で生きてます

なので、私の知らない時間を沢山持っています。

珍しく、同居人が「写真撮る?」と日本語で訪ねました、(メ・ん・)?と私、なんと12月の

イベントにむけ、着々と作品を作っていました(12月のイベントについては後日発表)

オーダーは仕事、イベント販売用は趣味、モードを切り替えてチクチクしている様です。

今回は販売品の一部を紹介します、趣味で作っているのでリーズナブルな設定です。

うう1


うう2


うう3


うう4

全てウールのトートバッグ 販売価格は全て1500円です。

中はこんな感じ

うう5


次はカードケース

うう6

やはりウールです、中はこんな感じ

うう7

便利ですよ、価格は1200円


次はニットのぞうさんバック(子供用)

ニット1


ニット2

目はボタンです、瑠璃絵はとんぼ玉でボタンんも制作します、リアルな目玉も作れますが

子供用なので、ガラスは危険と市販品のボタンを使用しました。  価格は700円



あとりえ瑠璃絵として、販売を初めて5年(同居人のチクチクする仕事は20年以上)

価格設定が難しいですね、布物は出展者が多いので、基準が見えますが、ガラスは技法も多く

出展者の技量や知名度でピンキリです。ネット販売なども参考にしていますがこちらも同じく

ピンキリです。

私はキリキリなのでギリギリ(材料費+消耗品+小学生のこずかい1日分×制作日数)設定をして

います、たまたま上手く出来た時は、ちょっぴりプラスしていますが(笑)

同胞から東京のガラス教室で設定している、価格算出の目安を見せてもらった事がありますが

結構高い・・・でも秋田ではなー 報酬は労働の対価ですが、私の制作は労働?ではないかも

ンー・・・・・とは言うものの、手作り品は手間と心が詰まっています、量販品とは違います。

そのへんを、少しでも理解して頂きたく、出来るだけブログで工程を紹介しているのですが・・・


いやいや、失礼しました、なま臭い、お金の話は、冷凍します。


瑠璃絵の作品は冷凍不要です、農薬も劇薬も使っていません(ブラスト処理剤に劇薬有り)

いつでも新鮮、良かったら、おひとついかがですか


危険注意!
また欲しくなる薬を散布しています、お子様がお口に入れない様、お願いいたします。


て、事で今日は布物をアップしました。


私は、ガラスのアクセサリー制作中です、夕方、工房を後にした時、ふと温度計を見ると

777

きっと、良いガラスが焼けてますね、近日公開します。



下のボタンをクリックして水を流すと、秋田市発信のブログが
沢山現れます、秋田が元気になりますヨ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村

あとり瑠璃絵の作品は自宅でも販売しています、お気軽にどうぞ
場所は、Googleマップ 「あとりえ 瑠璃絵」で検索出来ます。
ポチポチですが、お客様が覗いてくれます、遠慮なく覗きに来て下さい。

委託販売 由利本荘市  ざっかや にこり 
にこりさんのHPには等ブログリンクより入場できます。


Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ