See more details
INDEX

意地悪ガラスが丸くなる

立冬かー そろそろタイヤ交換が必要ですね。

さて、前回は白のガラスで、楕円皿の下地まで完成しました。

下地が白なので、被せるガラスは透明系にしました、なぜなら、下地が白だと透明系でも

色がはっきり出るし、色に奥行も出ます。

選んだガラスは、レッド、オレンジ、グレー、クリアの4種類、下地の白いガラスは凸凹を

サンダーで削っているうち、型紙の型と少し形が変わってしまいました、なので型紙が使用

できず、4枚ガラスを並べ、その上に、白いガラスを載せ、マジックでなぞりました。

当然マジックで書かれた楕円はマジックの芯の太さ分大きくなります。

なので、その線より1.5mmぐらい小さくカットしなければ同じ大きさになりません。

いよいよ、カット、直線なら可能でしょうが、曲線で、しかもガラスカッターでの作業です

曲がった線の真上をカットするのも苦手なのに、1.5mm内側に傷(スコア)を付けるのは

私には難しく、頭の中は1.5mm内側、しかし手は線上にカッターの刃先が導かれました。

恥ずかしいですが、画像を、お見せいたします。ショシナ

か1


か2
こうなりました


余分な部分をグラインダーで削りましたが、角が少し割れました、まーこれは想定内です。

それでも大体、下地と同じ形になりました。

か3


か4
欠けた角


後は、ガラスの性格、気まぐれで、意地悪で、我がままだけど、高温で融かすと丸くなります。

論語の「女子と小人とは、養い難し」にガラスも足したいけれど、論語とは言え、今は〇〇

ハラスメントですね。まー養い難し、のガラスですけど、惚れてしまったのは私です。

優しく窯に入れて溶かしました。

か5

か5

まあまあかな、今度は型の上に、載せ重力で形を崩します。

下にステンの金網を敷いているのには、訳があります、瑠璃絵の秘密です。

か6


焼き上がりました。

か7


か7-1


か8

まーこんなとかな、今の技術では。

作品を熟眺め、キルン(窯)では、ガラスは陶器に勝てないのかなー・・・・

陶器は手で触って好きな形に出来る、釉薬で好きな色付けも出来る。

ガラスも吹きガラスでは好きな形が作れますが、そんな技術も資金も無い

窯でもパート・ド・ヴェールとかキルンキャスティング技法ってのが有り、粘土で好きな

形を作り、それを、石膏で型取りし、型にガラスの粒を詰、制作する方法があり、一度だけ

先生と一緒に、ぐい呑みを作った経験はありますが、磨きまでやると、気の遠くなるほどの

工程があります。私には出来ない・・・ンー・・・・そこで考えた

そうだ、簡単な話だが・・・陶器で透明な器は作れない・・・良し・・・透明で勝負!!!

次回です。


付録
スキップかあちゃんへ
2006年、大雪の時、撮った写真です

か10

前日、大雪警報が出たので、早朝、まだ暗いうちから除雪です。
沢山積もると、雪が重くなるので、こまめな除雪が必要です。

か11

庭の風景です、すごいでしょ

でも、毎年こんなに積もるわけではなく、正月にゴルフした年もありますヨ。

そんな年でも、1月の末から2月は一面銀世界になります。

子供たちは、雪が大好き、色んな雪遊びができます。

雪景色も情緒があります。

又、雪解け水は、稲作には大切なんです

なので、適度な降雪が良いですね。

終わり




読み終わったら下のボタンを押して水を流して下さい。へへへ
スマホの方はタッチでも流れますヨ
水が流れると心が洗われ、前向きになれますヨー


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村

あとり瑠璃絵の作品は自宅でも販売しています、お気軽にどうぞ
場所は、Googleマップ 「あとりえ 瑠璃絵」で検索出来ます。
ポチポチですが、お客様が覗いてくれます、遠慮なく覗きに来て下さい。

委託販売 由利本荘市  ざっかや にこり 
にこりさんのHPには等ブログリンクより入場できます。
Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ