See more details
INDEX

ガラスが形を変える日

さて、先日は日本文様をサンドブラストしたので、今回は焼き物を作る事にします。

その前に前回ブラストした時、なんか元気が無かったブラスターを点検してみました。

コンプレッサーはオイルレス、問題無かった、圧力調整もOK、次はノズルを点検

の1

ノズルはセラミック製です、頻度にもよりますが、1年半ぐらい使用すると、先端の穴が

削れて大きくなります。穴が大きくなると圧力が下がり元気がなくなります。当然穴は

小さい方が良いわけですが、あまり小さいと、砂が詰まります。

私のノズルは、今はなき、サンドブラス研究さんから購入した径1.8mmのノズルです

このサイズは直圧式ブラスター用です。サイホン式のブラスターでは使用出来ません

サイホン式だと最低でも3mmぐらいの口径が必要です。

と言っても、読まれている方はチンプンカンプンですね、失礼しました。

直圧式はジェット機、サイホン式はヘリコプターてとこでしょうか、それぞれ長短があります。

ノズルがだいぶ削れて穴が大きくなっていました。

の2
左が今まで付いてたノズル、右が新品

早速交換しました。

次にフットスイッチ

の3


画像上、左側のチューブから空気がはいり、ペダルを踏み込むと、テコの原理でバルブが

開き、となりのチューブからノズルに圧縮空気が送られます、ペダルを戻すと、バルブが

締まります、同時にチューブ内の圧縮された空気は右側のチューブから排出されますが

その時、ピューと高い音が出ます、そこで瑠璃絵特製、消音パイプが画像の白いやつです。

このフットスイッチの中にホコリがたまると、バルブが全開できなくなります。又、全閉

できなければ、空気が漏れます、最近少し空気漏れがありました。

対処方はスイッチを分解し、画像右下のエアーダスターでホコリを吹き飛ばせば直ります。

の4


の5
きれいになりました、四角い部分がバルブ、上にポリープみたいな「へそ」があります。
今は閉の状態、ペダルを踏むと、この「へそ」が押され、バルブが開きます。

これで、ブラスターが若返りました。

前置きが長くなってしまいすみません。



本題です、今回は楕円の皿を作ります、ガラスは2枚重ねです。

まず、ガラスを切断する前に、厚紙で、型を作ります。

の6


ガラスの上に紙の型を置いて、細書きのマジックで形を写します、さらに円は1回では

切断出来ないので、要所、要所に切り込み用の線を引き、全ての線上をガラスカッターで

傷を付けます。

の7

ガラスを裏返し、柔らかいものの上にのせ、傷つけた部分の裏側を、先の尖ったトンカチ

(マルドリンヌ)で優しく叩くと、裏面まで傷が入ります、さらに叩くと割れます。

の8


割れ残った部分は、ガラス用のペンチで引っ張り、切り取ります。

の9

ガラスに付いたマジックをアルコールで落として下地完成です。

の10

ガラスを柔らかいものの上で叩く技法は、ガラス工芸の書籍には載っていません。

ガラス屋さん(建築用ガラス)のHPに載ってました。


さて、このガラスに色ガラスを配置してデザインしますが、まだデザインがうかびません。

少し時間を下さい。

エヘヘヘヘ すみません、今、私の身体に中に住みついたブログなる物の比重を測定したら

1、以上ありました

1、以上では泳ぎを止めると沈みます。これからは比重を0.85ぐらいにしたいと思います

0.85だと、泳ぎを止めても、ポカポカ浮いてて、ゆっくり景色を眺める事ができそうです。


浮く
フワフワ浮いて気持ちがいいです、心の中のメトロノームがサンバからルンバに変わり
ゆっくり揺れています・・ゆっくりと タンタカタッタ トタトタ タンタカタッタ トタトタ
フー・・・・・




読み終わったら下のボタンを押して水を流して下さい。へへへ
スマホの方はタッチでも流れますヨ
水が流れると心が洗われます。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村

あとり瑠璃絵の作品は自宅でも販売しています、お気軽にどうぞ
場所は、Googleマップ 「あとりえ 瑠璃絵」で検索出来ます。
ポチポチですが、お客様が覗いてくれます、遠慮なく覗きに来て下さい。

委託販売 由利本荘市  ざっかや にこり 
にこり さんのHPには等ブログリンクより入場できます。
Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ