See more details
INDEX

日本の伝統文様

早くも11月ですね。

前回紹介した菊もだいぶ咲きました。

菊咲く


イチョウも黄色くなりました。

イチョウ

このイチョウ、あまり大きくなって落ち葉の片付けが大変だったので、7、8年前に地上から

1mのところで切断しましたが、切り口から枝が出て、またこんなに大きくなりました。


さて、11月はイベントには参加せず、ゆっくりとガラスと戯れ、制作に没頭する予定です。

工房もだんだん手狭になり、季節外れの作品や資材の置き場がなくなり、書斎が資材置場に

占領されそうです。先日、整理していたら、品質の良いグラスが1箱出てきました。

グラス


今回はこのグラスになにかブラストしようと企み、色々思案した結果、日本の伝統文様から

デザインを探す事にしました。

日本


この本は8年前に購入した、著作権フリーの書籍です、選んだデザインは石畳


石畳


グラスが円柱なので、使用するマスクはカッティングマシンでいけると判断、パソコンに

画像を取り込みましたが、本の画像とは違い、取り込んだ画像の柄は細かくサイズは大きく

マシン付属のソフトで輪郭を抽出すると長方形が楕円になり、手直しに半日もかかりました
(CADだったら10分もかからず作成出来ます)

さらに、グラスのサイズを測定すると、上部の円周は19.2mm下部が18.8mm完全な円柱

では無く、マスクを貼り付けると畳が曲がりました。小さい長方形の大きさは、幅が13mm

高さ2mm、とても細かいです、これを剥がしては、少し曲げて貼り、剥がしてはまた貼り

調整しました。

当然、上手く剥がれない場合もあり、カッターで13×2mmにシートをカットし使用、

終わると肩が石になりました。

マスク


そして、ブラストですが、この小さな長方形が風圧で一ヶ所でも剥がれたら修復は不可能

これも慎重におこないました。

一個だけでは物足りないので、自分でデザインした、名前入のグラスもブラストしました。

これはオーダーのサンプルとして作成しました。

透明なガラスは撮影が難しいですね、いろんな画像が登場しますが、( ^ω^)_凵 どうぞ。

完1


完2


完3


完4


完5


完6


完7


次は、焼き物を作成する予定ですが、明日は、県立武道館で太極拳の大会です。

練習しなくちゃ・・・さらに、今日から同居人は仙台、家事もしなくちゃ

アー 忙しい  それでは今日はこの辺で  ☆⌒(>。≪)



読み終わったら下のボタンを押して水を流して下さい。へへへ
スマホの方はタッチでも流れますヨ
水が流れると心が洗われ、前向きになれます、お願いします。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村

商品は自宅でも販売しています、お気軽にどうぞ
場所は、Googleマップ 「あとりえ 瑠璃絵」で検索出来ます。
ポチポチですが、お客様が覗いてくれます、遠慮なく覗きに来て下さい。
Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ