2015.07.19 Sun 09:45

ねむの木が、私の髪の毛になった時。


ねむの花が咲きました。

ねむ3

ところが大変です、異常です、私の髪の毛より凄い勢いで葉が抜けています。

ねむ

この写真は2004年8月、花は終わり、葉の数も減りましたが、ねむの木を撮った訳ではなく

2階の屋根にブルーシートが被さっているのがわかりますか、そう台風で屋根が剥がされた

時の写真です、裏の駐車場から撮った写真ですが、今はデーサービスの施設が建った為

この方向からの撮影は出来ません。屋根材はコロニアル、薄い瓦の様な材料で塗り替不要

雨音がしないが売りで結構流行った材質でしたが、台風でコロニアルが剥がれ手裏剣となり

近所の家のガラスやカーポート、車5台、外壁、高級な玄関ドアなどを壊してしまいました。

天災の場合は法的には弁償の義務は発生しないとアドバイスをうけましたが、ご近所の方に

そんな対応は出来ません、自分の家なら保険の対象になりますが、保険適用外で、全て自腹

で修復しました。お金が絡むと人の本性が現れる、ほんとうにお互い様の人もいれば、口は

お互い様なのに、あれも、これも、我が家の手裏剣ではとうてい傷つかない所まで、私には

言わず、修復を依頼した業者に指示し直した人も・・・人間不信になりました。

おっといけない、ブログの愚痴は法度でした。


さて、そのねむの木はあれから11年、昨年も沢山の葉が夏の日差しを和らげてくれました

ところがなんと、写真は真逆方向からですが

ねむ2

最初は右半分でしたが、今は2/3までハゲました、何が原因なのでしょう。

良い
茂ってる部分・・・私の前髪

悪い
はげた部分、でも枝や葉は出ている。ポヤポヤと・・・私のてっぺん

どうした事でしょう、初めての現象です。


ただ、いつも、ねむの葉っぱで日陰になっていた、ねむの下で作っている野菜や花達は

今年は日当たりが良く、すくすく育っています。

とまと
鈴なりのとまとです。

写真は分かりにくい角度で撮ってしまいましたが、向日葵は3mを超えました。

向日葵


さて、しばらく前頭前野の話が続き、新しく咲いた花、どこまでアップしたのか不安ですが

たぶん、このへんからかな (少し飛んでしまったかも)


き1
キキョウ青

き2
キキョウ白

ゼラ
ゼラニューム

ソバナ
ソバナ

ナスタチウム
ナスタチウム

ネジ
ネジ花  どこかの国と同じでねじれています。

パステルカラー
パステルカラー

ひたち
ひたちの花火

ベロ
ベロニカ

リア
リアトリス

あ4

この朝顔、どうでしょう、いい感じじゃないですか 大人の関係と命名しました。


きゅうり

このきゅり、近所の人から、いただきました、遊び心いっぱいで家庭菜園をしている方です。

これも、手作りの楽しみ方の1つですね、私が作った透明の皿にのせました。

手作りの共演です。




今後の予定
・あとりえ瑠璃絵と仲間たち  8月15日~16日   アトリオン3階展示場
  (1ヶ月を切りました、徐々に作品など、紹介していきます)
・ABS Presents 第10回手作りデパート 10月17日~18日  秋田県立武道館
ブログランキングに参加しています、よろしかったら応援クリックお願いします。
↓ (((^-^))) 秋田市情報をポチ、あ、ありがとうございます

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村

商品は自宅でも販売しています、お気軽にどうぞ
場所は、Googleマップ 「あとりえ 瑠璃絵」で検索出来ます。

Comments

スキップとうちゃん #lvqA0.CE URL

No title

ねむの木どうしちゃったんでしょう
瓦の話… 人間不信になりますね
いい人が損をする構図ですかね…
普通、被害にあった方が「あとは保険屋に任せたからそっちと話してください」といわれ泣き寝入りするパターンです
だって、記録的な自然災害ですもん。便乗被害申告されたら即弁護士に委任して「あとは弁護士にまかせたんでー」とのらりくらりしちゃいます
ご近所との関係がこちらの感覚とは違うのかもしれませんね
そりゃ誰だって10年以上経っても忘れられません

2015/07/19(Sun) 15:23       

スキップとうちゃん、かあちゃんへ #- URL

Re: No title

こんばんわ
コメント有難うございました。
以前、撮ったねむの木の写真があれしか無くて、つい
あの悪夢を思い出してしまい、ブログには書いていけない事まで
書いてしまいました。すみません。

都会は「となりは何をする人ぞ」でも生きていけますが
なかなか地方では難しいですね。
まー「遠くの親戚よりも近くの他人」って故事もありますし
ただ「覆水盆に返らず」ですがね

2015/07/19(Sun) 20:52       

pipco1980 #- URL

毎度です

そりゃあ大変な目に遭われたんですね。
まあ、ご近所付き合いも大事ですけど、
なかなか出来ないことだと思います。

ウチの実家もビルに建て替えるおりに,200年前まで
沼地だったことから、地下水脈の処理(水脈と下水をつなげる的な?)
に手間取っているところを、ご近所連合に「騒音公害で訴えるぞ」
と脅されつつ,細々、振動により被害個所修繕や弁償多数….。
それもなんとか収まり完成してみると,ご近所は一転改築ラッシュ=
厄介な地下水脈処理も完了しているので簡便かつ安価に続々完成….
それってどうなのよ?でありました。
失礼,よそのブログで愚痴ってしまいました。

2015/07/19(Sun) 21:47       

しむー #- URL

No title

ねむの木ですが、秋田は栽培できるギリギリのところでしょうからね。ちょっとしたきっかけで枯れちゃうのかもしれません。

世の中、いろんな人がいますね。

2015/07/20(Mon) 00:50       

P様へ #- URL

Re: 毎度です

こんにちは
騒音公害・・・よくありました。
最近は少ないですが、交通誘導員がまだ義務化されて
いない時代、公道を掘削する場合、警察から許可をもらうんですが
条件に「夜間」ってよく書かれました。
騒音を気にしながらの作業ですが、埋め戻し作業では、沈下しない様
ランマー(激しく振動しダダダと唸る機械)を使用します。
作業工程からして、ランマーを使用する時間は朝の4時ころ
イヤー苦情の嵐でしたね。
騒音公害が問題視されるようになって、夜間は少なくなりましたが
今度は渋滞問題、罵声はしょっちゅうでしたね。
しかし、あの大変な交通誘導員の単価って、公共工事の単価表では
一番低額なんです、気の毒です。

2015/07/20(Mon) 10:32       

しむーさんへ #- URL

Re: No title

こんにちは
ねむの木、何十年も庭のシンボルでしたが
今年は可愛そうです。来年もダメだったら
樹木医に相談ですね・・・高いかなー

ブログには法度の愚痴書いちゃって、反省してます。
すみませんでした。
昨日は涼しかったので、しむーさん」の指導に従い
ポケットカメラ持参し歩きました、自転車とは違った視線で
なるほどと思いました。

2015/07/20(Mon) 10:41       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top