2015.07.13 Mon 05:55

オーバーホール四日目 前半戦


今日は最終日、事前調査で行きたい場所を絞って、妻が順路を設定、有難い。

まず、那須塩原駅に戻り、レンターカーで時間と勝負しながら観光スタート。

最初の目的地は勿論ガラス、まずは那須高原ガラス工房館、工房館は観光地より

離れた山中にあり、最初にかたずけ、その後観光地のガラスやミュージアムを訪問

する魂胆であった。工房館には前日写真撮影の承諾を得ているが、電話対応は

「写真ですか・・・別に構いませんけど」なんか反応が鈍かった。

慣れない車と、古いナビ、隣には方向音痴の同居人が地図を握り、私は測量士を

取得しているが、最近は右と左を間違える状況、沢山の不安を背負い出発しました。

運転すること30分、ガラス工房館の看板を発見、広い駐車場と立派な建物に興奮

を覚えるが、駐車場に車が見当たらない、立派な建物には日帰り温泉の看板が?

駐車場のはずれに小さな建物がある、行ってみるとガラス工房館と記されていた。

しかしドアが開かない、電話してみると中から着信音は聞こえてくるが応答は無い

やがて転送され、見学に来た事を告げると「今行きます」との事。待つこと数分

温泉から女性が、カギを持って現れた、そして中に入る・・・

たしかに、ガラスが展示されていたが、ネットの情報とは違い過ぎる、えーこれが・・

ガラス工房館・・・なんの刺激も無く、作品はやたら高い、カメラをケースから出す気

にもならず、妻に帰ろうかと言ったのは2分後ぐらい、妻は「せっかくカギ開けてくれ

たのにもう少し居なきゃ悪いでしょと」と目が言っている、昨日撮影のお願いもして

いたので義理で1枚だけ撮影・・・これです。

な7

一般的なガラスの2枚融着、型にいれてスランピングして制作した皿です。

最近この形が流行っています。



5分後退却、このロスは大きい。

次なる目的地は「CHAMA GLASS」ネットの情報では小さな工房の様であるが、なにかを

発見できそうな思いから選んだお店、地図には載っているが電話は携帯の番号。

電話番号入力は諦め住所を入力、いざ出陣・・・やがて、ナビが言う「目的地周辺です」

ん・・・どこだ・・・方向音痴の妻が地図にかぶりつき「過ぎたみたい」 すぐにUターン

しかし、無い、なにも無い、数回往復して降参、近くのお店で尋ねる事にしました。

店主はいわく、ちょっと戻るとゴルフ練習場があるので、そこの小道を入ったところに

小さなログハウスがあります、でも、人がいないみたいだよ。

店主にお礼し目的地に・・・あった小さいけどログハウス、感じも良いじゃん、ところが

ガァーン (;_;) 中は、もぬけの殻、携帯も繋がらない 昨日のガレから ガラス店は

3連敗、それよりもこの1時間半のロスはあまりにもデカイ。

次の銀猫Glassはパス、妻が楽しみにしていたアルパカ牧場もパス、絶対間違いの

ない藤城清治ミュージアムに向かいました。ようやく観光に来た感じです。

ふ1


ふ22


ふ2


勿論、中は撮影禁止、作品を見て撮影禁止に納得、納得(横浜ガラスは納得出来ない)

お土産コーナーには沢山の絵葉書や写真、でもピンときた作品が無い、他を見てみると

クリアファイルの画像が良い、迷わず購入、クリアファイルでは勿体無いので・・アトデ

妻は孫に童話集を購入、本を入れたビニール袋の画像がまた良い・・・これもアトデ

アトデの画像

クリアファイルは画像部分をカッターで切断、こんな感じ

ふ12


入館の時頂いたパンフレットの画像をアップで撮影、こんな感じ

ふ13


きわめつけのアトデ

旅行カバンの中でしわくちゃになった、ビニール袋、まず絵の部分を綺麗に切断、その絵を

2枚の透明なガラスではさみ、押し付けてシワを取る、それを額に入れて、額の裏に厚紙を

入れて、2枚のガラスをさらに密着、その画像、サイズはA4ぐらい

ふ11

実は同じ様な額がお土産屋さんでは、なんと80000円  わたしの作った額は材料費合わせて

580円なり、物づくりの発想と技術が生かされました。

このあと遅い昼食、場所は長男推薦のカフェレストラン ペニーレイン

なんとP様がお好きなビートルズ一色のお店でした。

ぺ22


ぺ2
撮影した画像に他人様の顔が沢山写っていたので、この画像はネットより拝借しました。


次回、後半戦をアップしますが、叉も事件が・・・( ´艸`)  爺さんと婆さんが飛びました。




今後の予定
・あとりえ瑠璃絵と仲間たち  8月15日~16日   アトリオン3階展示場
・ABS Presents 第10回手作りデパート 10月17日~18日  秋田県立武道館
フログランキングに参加しています、よろしかったら応援クリックお願いします。
↓ (((^-^))) 秋田市情報をポチ、あ、ありがとうございます

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村

商品は自宅でも販売しています、お気軽にどうぞ
場所は、Googleマップ 「あとりえ 瑠璃絵」で検索出来ます。

Comments

pipco1980 #- URL

凄いです

相変わらず、分刻みのスケジュールは、何処かの陛下の
行幸並みで、読んでるだけのこちらも、「ふう、やれやれ」
という感じで楽しいですが...ご同行はご遠慮したですねえ?…。

家人が以前、少しの期間でしたが、青山の骨董街の
ガラス&陶器の店に店長として(実際は店番ですけど)
働いてたんですが、オーナー達は常にヨーロッパの
オークションや買い付けで外遊していて、モノだけ
定期的に届いて売る!って仕事。客は殆ど軽井沢とか
箱根辺りの美術館を営むコレクターさん達。
ガレが入荷するぞというインフォメで、お集り
いただくのだそうですが、彼ら曰く、本物のガレなんて
そうそう出るはずもなく、だいたいガレ工房の弟子の作品
ばかりなのだそうですが、その中でも誰それって優秀な奴と
そうじゃない奴の作品で人気と価値が別れるんだそうです。
無論、美術館側も全部承知の上の総称「エミール・ガレ」
なんだそうです。何だか我らが街のNAKAICHIみたいですね…
弟子の設計なのに親方が関西弁で偉そうに…早く出てこい!。

2015/07/13(Mon) 08:34       

pipco1980さんへ #- URL

Re: 凄いです

こんばんわ
私もガレの作品がそのへんの美術館にそうそうあるとは
思えません、なので那須でも候補には上げていなかった
のですが、ホテルから近いとの事で行きました、無駄足でしたが
本心はそれほど期待はしていなかったのでドンマイです。

「はばきぬき」「はばき抜く」がなまった言葉のようです
ご苦労さん会、慰労会、反省会などですが、詳しくは
「秋田、はばきぬき」で検索すればヒットします。
我々は、飲み会の口実がほしくて使っていますが(笑)

2015/07/13(Mon) 20:15       

しむー #- URL

No title

こんばんは!!

ネットが発達して便利になりましたけれど
古い情報がそのまま残っていたりするので
行ってみたらお店がなかった
ということありますね。

私もいろいろ歩いて
美術館、博物館のほとんどは著作権のせいで
撮影禁止ですね。

肖像権もありますし
一般の方がなるべく顔が写らないように
注意して撮影てますよ。

2015/07/15(Wed) 00:18       

しむーさんへ #- URL

Re: No title

> こんばんは!!

ネットの記事は注意が必要ですね

なにを根拠に書いているかはわかりませんし
古い記事も数年はヒットするので、今回は勉強になりました。

著作権はどんなシステムなんでしょうか、私が現役の頃、会社名とは
別に、イメージアップで商標登録した言葉は、10年有効で16万かかりましたが
商標登録番号と証明書が送られてきました。

著作権はどこからどこまでなのか、どこまでが著作権で、どの程度なら抵触しないのか
よくわかりませんね。

2015/07/15(Wed) 20:40       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top