2015.05.23 Sat 09:17

初焼き、形は満足、ただし曇った



前回の続きです。

完成品、形は気に入りましたが、ガラスが曇りました。
完成



工程です

前回の窯入れ、スランピングで皿は平らになりましたが、曲がってた部分が曇り失透しました。
皿平ら

やはり、初焼きは板ガラスでやれば良かったかなー・・・でも4月から工芸用ガラスが

三割も高くなり大変なんです。この色で、この厚さだと、お皿より加工前の板ガラスの

方が倍以上します、丸くカットして角を取るタックヒュージングして、サンドブラスト

で絵柄を彫る・・・まーそれを考えれば、窯の性格判断には、これで正解だと思います。

失敗作ですが工程を続ける事にしました。

まず、平らになったガラスをドレーピングで形を変えますが、まだ窯の性格が分からない

のでとにかく焼いてみました。

ドレーピング

620度で左右が大きく垂れ、前面は少しだけ垂れました、ドレーピングは時々窯の蓋を

開け観察するので、ドア側の温度が低下します、想定していた形になりました。

ドレ1
この形は制作途中です


今度は、普通に置いて再度焼いて。垂れかた(角度)を重力で修正します。

完成です、ガラスが曇ったのは仕方ないけど形には満足です。

横

完成


型に入れたわけでもなく、手でいじったわけでもなく、ガラスが熱せられ自由を奪われ

重力のみにより作り出されたカタチです。微妙な温度管理が作り出したカタチです。

ガラスの原子、分子は不規則に並んでいるそうです、だからこんなカタチになるのかも

いずれにしてもこのカタチには満足です、いや感動かも。


やはりオートマチックは楽です、ただ温度管理は電圧ではなくリレースイッチで電源を

入切して調整しているので、電源はカチカチと激しく入切を繰り返します、別の用途で

使用しているスライダック(変圧器)の針がリレーに合わせて揺れます、排風機の回転

も変わります、て事は、他の電気製品にはかなり悪影響です。

日中はテレビ、蛍光灯等には影響していませんが、夜中に窯のリレーがカチカチすると

ベットサイドの電気(白熱電球)が微妙ですが、明るくなったり暗くなったりします。

本を読んでいて分かりました、目が疲れます、まーしょうがないですね。


ここで問題です

このフクロウが枝にとまっている布(制作途中です)完成すれば何になるでしょうか?

フクロウ途中

答えは・・・ブログ村をクリックすれば次回のブログで見れます ┌(┌^o^)┐




今後の予定
・アート&クラフトフェア   6月26日~28日   秋田ふるさと村ドーム劇場
・あとりえ瑠璃絵と仲間たち  8月15日~16日   アトリオン3階展示場
イベントにむけて頑張ります、応援クリックお願いします。
↓ (((^-^))) 秋田市情報をポチ、あ、ありがとうございます

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村

商品は自宅でも販売しています、お気軽にどうぞ
場所は、Googleマップ 「あとりえ 瑠璃絵」で検索出来ます。


Comments

ガラスアートつな #mQop/nM. URL

No title

すてき~!

2015/05/24(Sun) 21:32       

しむー #- URL

No title

いつもありがとうございます。

曇ったガラスも
これはこれで味があるように思えます。
窯から取り出さないと
どのような作品いなるかわからないところは
陶芸にも通じるところがありますね。

2015/05/24(Sun) 22:48       

しむーさんへ #- URL

Re: No title

おはようございます。
こちらこそ、いつもありがとうございます。
曇ったガラス・・・ンー・・・
手作りの善し悪しは人によって見方が違いましからね
失敗して捨てようと思った作品が早々と売れる事も
たたあります。
失敗作が売れたエピソード、沢山あります。
不思議ですね。

2015/05/25(Mon) 10:22       

つなさんへ #- URL

Re: No title

エヘヘヾ(´▽`)曇って売り物にはなりませんが
カタチには満足です。

2015/05/25(Mon) 10:24       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top