2015.05.05 Tue 09:47

透明なガラスの表情が変わる時



透明なグラス、花器にサンドブラストしました。

ビール
ビール用グラス


注釈
サンドブラスとは細かい砂と圧縮空気を混合して、細いノズルから勢いよくガラス等に吹付け
彫る技法。彫りたく無い部分は粘着シート、ゴム板、ボンドなどで保護する。保護する部材を
マスクと言う。深く彫ったり、浅く彫ったり、ぼかしたり、いろんな技法がある。

このグラスは中小路の食器屋さんから2個購入、けっこうおしゃれなグラスなので、ブラスト

作業は慎重に行いました。バラの花を一輪ブラストしたものは先日のイベントでお嫁入り。

なので、今度は小さなバラを二輪ブラストしましたが、この葉脈の部分にいじめられました。

葉


カッティングマシンを主流にしていますが線が細すぎてカット出来ない・(´Д`゚)゚

なので、自立型の拡大鏡を使用し、目を皿にしてカッターで手カットしましたが

遠、近、乱の目と、慣れない作業で肩がガンガン。

一度目はあと少しで完成って時に葉脈の先端を切断してしまい失敗。

二度目になんとかカット出来ました・・・フー

問題は続きます、葉脈が細すぎて、しかも他の柄とつながっていないのでブラストの

風圧で剥がれる危険があります。

ノズルをグラスから50cmぐらい離し、慎重にブラストし完成・・・難儀した分、完成時の

喜びは大きかったです。

ぐい呑
小さなグラスです、分かり安い用ペンと一緒にパチリ


このぐい呑も同じ食器屋さんから購入したもの、最初は下部にだけ花を入れましたが

完成後、よく見ると上部に細い線、マスクにすこし隙間があったようです。よく見ないと

わからない程度でしたが、納得がいかず、考えた結果「旨い」の文字をブラストし、線を

隠してみる魂胆、上手くいきました、しかも最初より味のあるグラスが完成。

災い転じて福となす・・・でした。


花器
バラの花器

右は失敗作、不精して線をブラストしたら、ゴチャゴチャの絵になりました。

左は、葉をブラストしたもの、見た目が全然違います。


我が工房は単細胞なので、出展で売れ筋だったものを、沢山制作し、次の出展に備えます。

ところが、次の出展では、手にも取ってくれない・・不思議・・なのに、懲りずにまたも

前回売れたから・・・・・って、作ります。  前回完売したポーチ、沢山作りました。

ポーチ2
さてどうなるか

カラフル

お待ちしております。


今日も良い天気、気持ち良く、秋田市情報をクリック、春の秋田が見れますよー
↓ (((^-^))) ポチ、あ、ありがとうございます

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村

商品は自宅でも販売しています、お気軽にどうぞ(連休中は品薄)
場所は、Googleマップ 「あとりえ 瑠璃絵」で検索出来ます。

Comments

pipco1980 #- URL

こんにちは

金沢だったかで体験…したことあるよなあ確か?って、
必死に思い返していたら、それは金蒔絵でした…。
また覗かせてもらいます。

2015/05/05(Tue) 22:18       

しむー #- URL

No title

いろいろと工夫されたり、御苦労の末に出来上がった作品でしょうから思い入れも御有りなのでしょうね。
送り出す父親の気持ち、わかるように思います。

2015/05/06(Wed) 00:36       

しむーさんへ #- URL

Re: No title

コメント有難うございます。
馬鹿な息子ほど可愛い・・・とは、ちょっと違いますが
苦労して完成した作品は、作品を大事にしてくれる方に
購入してもらいたいって気持ちになります。
嬉しそうに購入された方へは、結構値引きしてしまいます。
ただ、値引き禁止のイベントが多いので、ルールは守っています。

2015/05/06(Wed) 06:31       

pipco1980さんへ #- URL

Re: こんにちは

ご訪問有難うございます。
金沢は金箔が有名ですからね。
ガラスでも金箔を入れる技法があります。
なので、金箔は金沢から購入しています。
金蒔絵も楽しそうですね。

2015/05/06(Wed) 06:37       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top