2015.05.02 Sat 09:12

形が駄目なら、絵柄で勝負


花皿1
花柄のお皿


5月ですねー 1番好きな季節です、そして今日は八十八夜(しかし仏滅)

少女鼓笛 止まるも弾む 五月来ぬ・・・・・亡き父の俳句です。


さて

色々、花のお皿を制作していますが,S様が描いている様なひだひだの花びらは制作

出来ない、やはり違う技法で制作したものと判断しました。

幸い、当工房のガラス技法はサンドブラスト、キルンワーク、とんぼ玉。

ブラストとキルンのコラボで希少価値を上げれば・・・


まず、以前より、円の直径を大きくし、さらに円の精度を上げカットし窯入れしてカット部分

の角を丸くしました。

まんまる

そのガラスにお花を散りばめ、サンドブラスト、そして、前回より面積の小さい台に載せて

焼きました。

まる
花ビラのマスク

セット
サンドブラストして窯入れ

花ビラが沢山出来る事に僅かの期待を込め、少し高温で焼きました。下の金網はガラスの

台の中の空気が熱で膨張するので、空気抜きの為、敷きました。


結果、花ビラの数はやはり増えず、花ビラの角度がきつくなっただけでした。

立ちすぎ

再度窯入れし、角度を緩くしました。

花皿2
5月6日のイベントに出展予定

まあまあの出来上がりです(あくまでも、自分の判断ですが)

この技法は焼くたびに形が違います、絵柄も変えて、色々なお皿を作ったらそれなりの作品が

出来そうです。

エ、「考えが甘い」・・・そうですか・・・皿だけにサラに精進いたします (´∀`*)




今日も良い天気、気持ち良く、秋田市情報をクリック、春の秋田が見れますよー
↓ (((^-^))) ポチ、あ、ありがとうございます

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村

商品は自宅でも販売しています、お気軽にどうぞ(連休中は品薄)
場所は、Googleマップ 「あとりえ 瑠璃絵」で検索出来ます。


Comments

しむー #- URL

No title

まだ5月になったばかりというのに
毎日暑い日が続きますね。

おしゃれなガラス食器ですねえ。
紅茶や日本茶の茶さじにも使えそうです。(#^.^#)

2015/05/03(Sun) 22:22       

taka #XtpRPBkU URL

パチパチ(拍手)

こうやって作るのか。  うん うん。 いいな~ぁ!

2015/05/04(Mon) 02:35       

しむーさんへ #- URL

Re: No title

ありがとございます。
皿や、器を作る技法は色々ありますが
型に入れ焼き上がりの形が想定できるより
焼くたびに形が違い、想定出来ない、この
技法が好きです。

2015/05/04(Mon) 06:15       

takaさんへ #- URL

Re: パチパチ(拍手)

拍手有難うございます。
この技法、面白いでしょ o(^▽^)o

2015/05/04(Mon) 06:19       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top