See more details
INDEX

号外 瑠璃絵の研修旅行

美的センスの向上を名目に、今が盛りの花々を見てきました。

沢山、写真を撮ったので、写真を見てバーチャル旅行、いかがですか。

初日は仙北市、八津・鎌足かたくり群生の郷。

ポスターは色鮮やかですが・・・

かたくり1

ポスターの場所には行けませんでした、群生は山全体ですがスポットは2ヶ所、歩くと

2~3時間は必要です、なので一方通行の細い道を車で移動、所々に駐車場があります。

人気が集中するポスターの場所へ行く道で車が脱輪したらしく、ただいまレッカー作業中

1時間ぐらいお待ち下さいとの事、トホホ、諦めて行った第二スポット、こんな感じでした。

かたくり2

かたくり3
(カメラマンの力量不足か)

かたくりの花言葉は「初恋」「嫉妬」「寂しさに耐える」だそうですが、花は確かに寂しそうに

咲いていました。


天気が良くて時間もあったので田沢湖へ、たつこ像はこの角度が1番美しいと思います。

田沢湖1

田沢湖2


東京から家族と共に観光に来たワンチャン、ワンチャンは暑さに弱いので、田沢湖で犬かき

とても賢いワンチャンでした。


田沢湖高原の駐車場から見た田沢湖国際スキー場、秋田駒ケ岳(男女岳)です、標高1637m

まだ沢山の雪がありました。

高原



さらに奥へ、秘湯、乳頭温泉郷でも人気の鶴の湯別館、山の宿、残雪にうもれ情緒がありますね・・・

勿論ここは見るだけーです。

乳頭1

乳頭2


宿泊はリーズナブルな、ふもとにあるホテル森の風(旧ホテルタザワ)今は東日本グループに

なったので銀河高原ビールが飲めます。

そこでの、まぬけな・・・話し
夕食は風呂上がりなので、大好きな高原ビールをグイグイと2杯、さて次はとメニューを見ると、飲み放題
2000円が目に止まる。早々ボーイさんを呼んで、今から飲み放題に切り替え出来る?・・・大丈夫です・・・
じゃー切り替えて下さいと冷酒を注文。
私の考え・・・今まで飲んだ分も含めて飲み放題。
現実・・・今まで飲んだ分は別、改めて飲み放題を追加。
飲み放題なので、その後ウイスキー、熱燗・・・コワレマシタ。部屋に戻った記憶が無い、記憶にあるのは
段差で転んだ事。洗面所と押入れの扉を間違えてウロウロした事。
そして翌日の会計で現実を知る・・・ガンガンしてた頭がガーンガーン・・・トホホ

ホテルをあとに、次の目的地は刺巻湿原ミズバショウ群生地

ミズバショウ2

ミズバショウ3

ミズバショウ4


ミズバショウの中にまみれて、座禅草がひっそり咲いていました。

座禅

ミズバショウの花言葉は「美しい思い出」「変わらぬ美しさ」
座禅草の花言葉は「沈黙の愛」「ひっそりと待つ」・・・誰を待っているのかなー


お次は角館武家屋敷でシダレザクラを観賞、どこを見ても人、人、人、シャッター

チャンスがなかなかありませんでした。

しだれ

しだれ2

シダレザクラの花言葉  「優美」 「ごまかし」

研修旅行です、研修しました・・・カメラマン風の男性が同じ場所で角度を少し変え

何枚も撮影していました。その男性が去ったあと、同じ場所で同じ方向で撮影して

みたら おー 良いジャン 勉強になりました。

しだれ3

石碑の前に垂れ下がるシダレザクラ、情緒があります。

「木を見て森を見ず」ではなく「森を見ず、木を見る」それもテクニックかも

帰り道、定番の醤油ソフトを食べ無事帰宅、二日間の歩数は 17387歩でした。




春ですねー 気持ちよく、下の秋田市情報をクリック
↓ (^人^)お願いします、ポチ、あ、ありがとうございます

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村

商品は自宅でも販売しています、お気軽にどうぞ
場所は、Googleマップ 「あとりえ 瑠璃絵」で検索出来ます。
Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ