2015.04.21 Tue 14:50

温度ムラ 負けるな老兵 ここにあり


3色の花のお皿、ちょっと曲がりが偏りました、修正方法を検討しています。

修正方法には冒険が必要のようです、少しお待ち下さい。

本題に入る前に我が家の旬の花。

アドバンス
アドバンストフィルターモード、パートカラー レッドで撮影したチュウリップ(赤以外はモノクロになる)
やはり画像は自然な色が良いようです。 チュウリップの花言葉は「思いやり」が一般的
ですが、赤いチュウリップの花言葉は「愛の告白」

チュウリップ
この花もチュウリップです。黄色いチュウリップ、花言葉は「望みなき恋」  ちなみに白は
「失われた愛」 紫「不滅の愛」 ピンク「愛の芽生え」 皆様は何色が好きですか

プリムラ
プリムラ 花言葉は「青春の恋」

スノーフレーク
スノーフレーク 花言葉は「汚れなき心」  ちょっとピンボケです スミマセン



失礼しました本題です。

ヤフーオークションで購入した古い窯、製造月日はわかりませんが人間でいうと

私の年齢ぐらいだと思います、老化現象が出始めました。

まず、蓋がきちんと閉まらない、バリを重石にして蓋をしています。

古い窯
手前は新しい窯


温度計、朝の状態です、昨夜は使用していません。
温度1


コンコンと叩けばこうなります (=^▽^=)
温度2


上昇時も同じで、時々コンコンしないと正確な温度が分かりません、脳が退化しているようです。

さらに、最近は炉内の温度にムラがあり、焼く位置により温度が違います。

ガラスの溶け方を見れば分かります、内蔵疾患だと思います。

この温度ムラを逆手にとって、焼くと叉面白いかも (=^▽^=)

しかし、長い付合いなので、温度計がなくても、タイマーで目的の焼き方が可能です。

そんな、私と同年代の窯には強い愛着を持っています、長い付合いなんです。

いつ壊れるか分かりません、壊れたら・・・、壊れても捨てれない気がします。

なので、まだ頑張ってほしい。

古い窯で焼いた、箸置き兼用のお皿です。
箸置き小皿


まだ、まだ、現役です。

老兵は死なず ただ消え去るのみ・・・・マッカーサー

しかしその魂は永遠に生き続ける・・・・そんな注釈もありました。



コラム はかない夢
若いとき、オリンピックの体操、鉄棒で金メダルをとった選手の講演を聞いた事が
ある。会場での地に足が着かぬほどの緊張感、その緊張感が跳馬で失敗した事により
うそのように消え去った話し、そして最後の演技、鉄棒での心理状態、心を掴む講演
であった。
そして彼は最後に夢の話しをした。日本の辞書には、夢とは、決して叶わぬもの、とか
はかないもの、などと記されているが、アメリカの辞書には、夢とは、必ず叶うものと
記されている、夢に向かって頑張って下さい。と講演を締めた、良い話であった。
しかし年齢を重ねると、心も変わる。夢は叶わないから夢で終われる・・・・・
叶ったときそれは現実となり、夢は消え去る。夢は夢のままで良いと思うようになった。



春ですねー 気持ちよく、下の秋田市情報をクリック
↓ (^人^)お願いします、ポチ、あ、ありがとうございます

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村

商品は自宅でも販売しています、お気軽にどうぞ
場所は、Googleマップ 「あとりえ 瑠璃絵」で検索出来ます。


Comments

しむー #- URL

No title

私には経験が無いのでよくわかりませんけれど
焼き物には、窯から取り出した時の楽しみがあるのかもしれませんね。
窯によっても焼ムラがあって
それが、味というやつなんでしょうか。

2015/04/21(Tue) 22:39       

Browntaro #- URL

トラブル発生しても、瑠璃絵さんならまだまだ使えこなせそうな気がします!

2015/04/21(Tue) 22:47       

同志へ #- URL

Re: タイトルなし

> トラブル発生しても、瑠璃絵さんならまだまだ使えこなせそうな気がします!
イヤー今回はどうかな、病気なら治せますが、老化ですからねー
キルンは古い窯と二人三脚でここまで来たので、なんとか長生きしてほしい。
壊れたら泣くかも・・・(´▽`)

2015/04/22(Wed) 10:23       

しむーさんへ #- URL

Re: No title

コメントありがとうございます。
陶芸はカタチを作ってから窯入れします。
ガラスは窯の中でカタチを変えます。
何年たっても、失敗の連続です、だからこそ魅力かも。

2015/04/22(Wed) 10:28       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top