2015.02.26 Thu 09:54

フリット(ガラスの粒)で作った板ガラスの末後


21日アップしたブログの続きです。

フリット
透明のフリットに白のフリットをバラマキ、炊きました。

思ったより、厚いガラス板が出来上がりました。

焼き上がり

形の歪みは想定内です、歪んだ部分をカットして正方形の

ガラス板にしますが、ガラスは厚くなれば、なるほどカットが

難しくなります。また切断する幅が狭くなるほど難度が上がります。

表面が凸凹だとさらに難度が上がるのです。

このガラスは厚さ6mm、しかも歪んでいます、正直悩みました

細くカットする自信がありません。

サンダーでカットすれば確実ですが時間がかかりますし

水をかけながら切断するので、武装しないと出来ません。

エィー ヤテマレ ヤテマレ オイルカッターで慢心の力を

込め、ギィギィギィー さらに ランニングプライヤーでも

慢心の力で ヤァー なんと カット出来ました。ホホホッ

カット

切り口が尖って危険なので、再度焼いて丸みをつけます。
(ガラスも溶けると表面張力で丸くなります)

丸角

さらにスランピング技法で皿にしました。

フリット皿

苦労したわりには、平凡な皿になってしまい不満です

再度サギング技法で焼き直し小鉢にしてみました。
(サギングはスランピングの仲間です)

小鉢

(つ´∀`) マァマァですね


今回はフリット(粒)を使用しましたが、フリットではなく

ガラスの上にガラスのパウダー(粉)を薄く敷き均して焼くと

被せガラスが出来ます。それをサンドブラストで好きな絵柄に

ブラストすると個性的なガラスが作れます。

最初は赤いガラスに白いパウダーを被せ、鶴をブラストしましたが

まあまあでした、今、手元に無いので写真が撮れません。

これは、アイボリー系のガラスに赤と緑を被せて作ったガラスを

ブラストして作ったペンダントです。

被せガラス



さて

前のブログにも書きましたが、今までの制作から少し離れ

新しい技法に挑戦します。

沢山、失敗し、失敗に失敗を重ね、そしていつか新作をアップ

出来る日が楽しみです。

文章

なのです。



下の秋田市情報をポチット、クリック
↓ (^人^)お願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村

Comments

Browntaro #- URL

フリットを入れ、元のガラスから作り上げていく過程、すごいです!

2015/02/26(Thu) 20:01       

Browntaroさんへ #- URL

Re: タイトルなし

買いかぶり過ぎです。
ガラスへのスタンスが確率されていない自分がいます。
難しいですね。(;>_<;)

2015/02/26(Thu) 22:13       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top