2015.02.14 Sat 11:15

新しい窯、話してみれば、結構良い奴でした


昨年、暮より新しい窯を使用しています。

しかし、新しい窯は、温度計が見にくい、パイロットランプが無い

安全装置が無い、温度上昇が早すぎて、ガラスが割れる。

新しい窯は別売りのコントローラーがなければ、能力を発揮できない

窯だったんです。しかしコントローラーは製造中止になり、購入でき

ません。何度も同じ事、書いている気がします、それだけショックが

大きかったからですね。

その後、ようやく電圧調整機とタイマーで焼ける様になりました。

もちろん、失敗、失敗の連続でしたが、実験ノートをこまめに付けた

結果です。

最近では、窯の性格もだんだん分かってきました。

改良も日々進めています。

まず、安全対策が一番ですので、窯に電流が流れるまでには、

スライダック、分岐コンセント、本体と3ヶ所のスイッチをオンに

しなければ窯は運転しません、さらにタイマーで消し忘れを防止し

していました。しかし電圧が低いとタイマーが誤作動する事がわかり

タイマーはスライダックの前、つまり常に100Vの電流が流れる

位置に移動しました。時間管理はスマホのタイマーを使っています。

釜の外側が思ったより高温になるので、自作のパイロットランプは

配線し、窯から離しました。

温度計が見にくいので、800度に赤いマークを付けました。

温度計
左の豆電球が通電ランプです、百均ですがLEDです。

スライダックのボルト設定も、20V,30V40Vと上げるのではなく

実験ノートと温度計、さらに窯と会話し手で触って、33V、48Vとか

臨機応変に対応しています。基本的にボルト変更のスパンは60分

スマホのタイマーを59分にして、窯から離れ、他の事が出来ます。

最近は窯との会話も多くなり、窯の中が想像出来る様になりました。

窯は優しく接すると、微笑む事もあります、心を開く時もあります。

もちろん、失敗もありますが・・・・最近の状況写真です。

ガラスの一枚融着を教科書に習って焼いています。

重石

前は2色でしたが、棚板と棚板の間には3色のガラスが敷かれています。

重石成功

上手く融着出来ました。この重石方式は離型紙に挟まれ表面がザラザラに

なるので、再度、730度で焼き、表面をツヤツヤにしたところです
(ファイヤーポリッシュ)

逸品

さらに、スランピングで皿にしました。

この作品には83点つけました、優ではないですけど良です。


瑠璃絵考案の棚板に傾斜をつけた重力式一枚融着方式(特許)は、

どうしても、上のガラスの中央部分が少し垂れないとしっかり

融着は出来ません、が、発想を転換し、垂れる事を想定し、少し

大き目にガラスを焼いて、融着後、垂れた部分はカットして、目的の

寸法にすることで解決です、人がやらない事をやるのも楽しいです。


2段焼きは、当初の方法だと、炉内の鉄の部分が多すぎて、鉄を

温める電気代が無駄でした、又、鉄の遮熱が、炉内の温度差を招き

上段と下段とでは、ガラスの溶け方がちがいます。

当然ですが、炉内でも下部より上部が温度も高いです。

2段

焼きすぎですね。

そこで、こんな風に改良しました。

進化棚

良い感じになりました。

ファイバー

上段で焼いたお皿です、ファイバーボード(不燃材)を自分でカットし型を

作り、作成しました、手作りって感じしませんか、ちょっと焼き過ぎたので

点数は71点、良ではないですが可です。



だんだん、窯との仲も修復の兆しです。

馬鹿な息子ほど可愛い、不備な窯ほど可愛い、そんなところです。

まだまだ、新しい技法に挑戦していきます。


先日読んだ本に73歳のお嬢さんが詠んだ、川柳が載っていました。

「いつの間に こんなに咲いた ぼけの花」  松田 高子

うまい、拍手、拍手です。

俳句や川柳はたった17文字で物語が出来る・・・すごいなー

でも、やっぱり私は都々逸が好きです。

「あきらめましたよ どう諦めた あきらめられぬと あきらめた」

粋だよねー


いつも長文ですみません、頑張ります。
↓ の秋田市情報をポチット、クリックし応援して下さい。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村

Comments

Browntaro #- URL

瑠璃絵さんの技なら、どんな機器でも思い通りになりそうです。すごいなあといつも思います!綺麗に癒着、これもまたすごいです!

2015/02/14(Sat) 15:38       

yuyusorahinayuzu #- URL

Browntaroさんへ

褒めすぎですよ。ただサンドブラスト装置の時もそうでしたが、ガラスより機械を自分流に改良する、失敗したら原因を追求し改善する、そんな時間が好きです。夜、寝ながら考え、次の日に実行してます。寝ながら?そうです夢の中で考えています(笑)

2015/02/14(Sat) 16:24       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top