2015.02.11 Wed 10:08

♫ あかりをつけましょ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦


最近、数点、ガラスのオーダーがありました。

サンドブラストの記念品です、ガラスに彫った文字は

一生消えません、思い出も消えません。

オーダー頂いた中から「ひなまつり」の記念品作成

工程を紹介します。

ブラストするのはH200×W280mmの面取りガラス

面取り

パソコンでデザインしカッティングマシーンで

カッティングシートを切断します。

シートをガラスに貼る場合、切断した文字等がバラバラに

ならない様、通常は透明で低粘着のアプリケーションシートを

使用しますが、シートがしましまになり難しい作業です。

そこで等工房が考案したのが、建築用養生テープです。

養生テープは低粘着で、幅が狭く切断もしやすく、大変便利です。

これは、等工房の特許ですが、あえて公開しました。

作業速度はアプリケーションシートの3倍以上、価格は1/10です。

どうぞご自由に。

養生

ガラスの裏にシートを貼り付け、養生テープをはがします。

シート

文字や絵を、はがしていきますが、ガラスは裏彫りすると文字が

浮き上がり綺麗です、なので反転してカットしています。

裏

カッティングマシーも万能ではありません、特に細いところは

上手く切断されていないので、遠近乱のメガネをかけ、固定拡大

鏡で見ながら左手にピンセント、右手にカッターを持ち、剥して

いきます。一番神経を使うところです。

剥したガラスを表面から見ると、こうなります。

表

名前は個人情報なので、まだ剥していません。

シートが貼られていない周りの部分が掘られないように養生し

ブラストします。小さなシートが剥がれない様、砂がガラスに

直角になる様にブラストします。

水洗いをし、シートを剥がし、エアーを吹付け乾かし、乾いたら

アルコールで綺麗に磨いて完成です。

完成
写真写りが良くないですね、カメラマン失格です

シートと工程を変えれば、彫った所は着色できますが、私は

めったに着色はしません、彫った箇所の保護液も塗りません。



今回は「ひなまつり」でしたが「命名」「七五三」「結婚式」等々の

記念品にいかがですか、左側に写真を入れるタイプもあります。

ガラスの形も色々あります。

異物は混合していませんが、食べられません。

しかし、飾ると、味がでます。美味しいですよ(・∀・)


ひな

こちらは販売用です、展示や、保管場所が無い人いかがですか

折りたたみ式フレームです。右は、桃とうぐいす

「浮気うぐいす 梅をばじらし わざととなりの 桃に鳴く」

いいですねー 都々逸。

芭蕉の「わび」「さび」は難しいけど、都々逸は粋ですね。




いつもすみません
↓ の秋田市情報をポチット、クリックし応援して下さい。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村

Comments

Browntaro #- URL

贈り物にいいですよね!!私もフォトフレームに裏からお名前彫り、贈らせていただきました。

2015/02/11(Wed) 15:24       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top