See more details
INDEX

あきたガラスフェスタ2014

秋田公立美術大学と秋田市の連携イベント

あきたガラスフェスタ2014、秋田のガラス・プロジェクトが

開催されています。今年は10回目になるそうです。

フェスタでは世界で活躍している著名な作家による

講演や公開制作もあり、見学自由です。

12月はイベントと重なり行けませんでしたが、来年

1月24,25日 2月21,22日も開催されるので

行ってみたいと思っています。

詳しくはガラスフェスタのHPをご覧ください。

また、大町にある、秋田贔屓では、展示即売会があり

行って来ました。

展示

私の師匠、鎌田祥子さんや、以前ブログで紹介した滝川ふみ

さんの作品はもちろん、ガラス作家の素敵な作品が展示され

刺激になりました。

来年1月、2月も作品を入れ替えて展示するそうなので

ガラスの好きな人は必見です。

フェスタ1

滝川ふみ さんの作品です、色の使い方が独特なのですぐ
分かりました、でも彼女のHPをみると、重厚な作品も作られています。

フェスタ2

ふぇすた4

この2枚は多分、私の師匠、鎌田祥子先生の作品だと思います
一枚一枚ガラスを切断して、どうすれば、こんな素敵な作品が
作れるのかなー、ガラスに向かう姿勢が違います、雲の上の人ですね。

フェスタ5

作者名が記載されてましたが、私の知らない方です。
センスの良い作品ですね。陶芸とは違い、この作品も
一枚一枚ガラスを切断し、窯で融着させた作品です。

フェスタ6

今月講演したキャサリン・グレイさんの作品です。
世界でも指折りの作家さんだそうです。脱帽です。

フェスタ8

吹きガラスの作品です、ファンタスティック

フェスタ9

圧巻の作品でした。手前のツリーはバーナーでガラスを溶かし
制作したものですが、本体は全てガラスとは信じがたい作品ですね。

素敵な作品の数々に力を頂きました。

ひよこ(自分)はひよこなりに、精進し、邁進してまいります。

宜しくお願いします。




号外

老いては子に従え

私のブログの一番の理解者は長男です。
現在、横浜で海猿の仕事をしています。
遠方である事、また仕事柄、なかなか帰省も出来ず
私のブログを見て、私達の実生活や色々な出来事を
読んで、故郷に思いを馳せている様です。
そんな息子が、肩から力を抜いた、ブログ村への復帰を
促してきました。殻にこもらず視野を広げてほしいとの事。
いつまでも子供、子供と思っていましたが・・いつの間にか
肩を押されるようになりました、嬉しい事なのかなー・・・
そんな事で、初心に帰り、肩に力を入れず、反応に一喜一憂
せず、気楽な気持ちで復帰する事にしました。
宜しくお願い致します。


ブログ村で視野を広げたいと思います。
↓ の秋田市情報をポチット、クリック、お願い致します。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村
Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ