2014.10.31 Fri 09:09

手作り品の価値ってなんだろう・・・・


手作り品を、イベントで販売する時、いつも価格設定に

悩みます。作り手が良い作品だと思っても判断するのは

お客様です。

先日のイベントで面白い現実に直面しました。

KTさんはワイヤーとビーズでリングを制作する達人で、なんと

5分でオリジナルのリングを作ってくれます。また、ヘンプ紐で

バンクルも作ります。手作り仲間は打ち解けるのが早いです。

とんぼ玉とヘンプでバンクルを作りたいらしく、当店のとんぼ玉を

物色していましたが、色々話しているうち、当店の売り物にならない

失敗作を譲る話になり、早々、当工房を訪れ、数十個お持ち帰り。

そして廃棄予定のとんぼ玉が生き返りました。

バンクル1

ここまではまあまあの出来事、前回のブログでも紹介しました。

さて面白いのはこれからです。

KTさんはイベントでは実演販売しています、当店では販売不能と

判断したとんぼ玉を、実演用に、無造作に箱に入れ、テーブルの

隅に置いていたら、そのとんぼ玉がほしいと言うお客様が現れた

そうです、当然、KTさんは当店を紹介してくれました。

しかいお客様は、しばらくしてから、戻ってきてKTさんに

やっぱりこれが良いと高値で2個、購入したそうです。

さらに別のお客様が、同じパターンで10個も購入していったそうです。

Tさんも、さすが恐縮していましたが、気遣い無用です。

それにバンクルをプレゼントしてくれて(TдT) アリガトウ

私の


今回の出来事は、とても、とても、勉強になりました。

そして私は笑いながらも考えました。

へそも無い、いびつで、配色に失敗したとんぼ玉が売れる・・・

やはり手作りは、形ではなく、他に無い味ですかね・・・

でも、手作りとはいえ、基本は基本ですし・・・

人によって価値観が違うとは思いますが・・・

たぶん、これはレアケースかも・・・

悩める、ジジババ羊でした・・・


結論

作品に幅を持つことにしました。

ただし、基本は大切にいたします。

今後共、「あとりえ瑠璃絵」に清きワンクリックお願いします。


ふろく

好天に誘われてペット霊園に今年最後の墓参りに行ってきました。

ペット霊園

一点のくもりもない青空です。

墓

庭の花と、来春咲く鉢と、小雪が好きだった、りんご供えてきました。

面白い猫の名前見つけたので、シャッター押しちゃいました。

はげこ

ゴメンナサイ


秋田市情報をポチっと
↓クリックお願いします。(^人^)多くの方に見てもらえます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
にほんブログ村

Comments

 # 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/31(Fri) 22:57       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top