Post

2017.08.31  Thu  

転写紙とガラス・完結編


割ってしまったガラスは器なので、平面での整列は無理、器の形で並べました通常、平面的に並べた1枚ガラスは焼成しても熔着せず隙間が出来ます肉眼では隙間無く並べても焼成すると隙間が出来ます焼成時、ガラスの縮む力が熔着する力よりも強いからです今回割れたガラスはカットしたガラスと違い、断面が直角ではなく斜め、接面も多いので再度、焼成すれば熔着する可能性が大、期待を込めて焼きました。熔着出来ましたが、傷が目立...

2017.08.25  Fri  

転写紙とガラス・その2


前回、序の口編として転写紙を使った作品を紹介しました。「転写紙」と言えば「ポーセラーツ」と思っている方も多いと思いますが転写紙はデキャール又はデコールポーセラーツは日本ヴォーグ社がポーセリン(磁器)とアートをかけて作った造語で「自由な発想で楽しむ磁器上絵付け」の総称ですポーセラーツは転写紙だけでなく手書きの絵付けなども含みますポーセラーツで使用する磁器はガラス系の釉薬を塗った白磁器です白磁器に転写...

2017.08.18  Fri  

転写紙とガラス・序の口編


下の画像、右が転写紙、左が白い板ガラスに転写紙を貼ったもの左のガラスに透明な板ガラスを載せて焼いたのが左透明なフリット(粒)を載せて焼いたのが右転写紙(デキャール又はデコール)は吸水性の良い台紙に水溶性の糊を印刷しその上に上絵を印刷、さらにガラスの皮膜を印刷、最後に薄い保護膜を覆いかぶせるように印刷したものです(高温用転写紙)転写紙を貼ったガラスを焼成すると450度くらいで保護膜は蒸散し無くなります...

2017.08.12  Sat  

透明で遊ぶ・ガラスの器


花蝉この夏は、諸事情により蝉密度がアップしました瀬戸物(陶磁)、ガラス、金属やプラスチックなど様々な材質の器がありますが不透明の中で透明が遊べる器はガラスだけ、そんな器を作りました楕円にカットした透明板ガラスの周囲を細くカットしたガラスで囲み中に茶とベージュのガラスを敷、隙間に透明を詰、800度でフルヒュージング焼きあがったガラスをサンドブラスで味付けしました透明部分は一部を除き、裏も表もブラストし...

2017.08.06  Sun  

気まぐれガラス・□が○


花真面目にデザインしました、形は四角ですがガラスを選んでいるうちにどんどん心替わり、結局、丸になりました???デザインも気まぐれに変わりました、よくある現象です器にしました気泡は良い感じですが、チョット物足りないのでサンドブラストで彫りましたガラスの光、窓からの光。競演にござりんすとっぴんぱらりのぷ...
Top