Post

2017.03.26  Sun  

おでんの皿


我が家にも遅い春が来ましたおかずのいらない皿は、図工工作の世界、作っていて楽しいです まずは「おでん」ベースのガラスはクリア背景で色々な味が楽しめます次は「おにぎり」こちらのベースは透明系薄茶完成こちらも良い味してます今年1月、仙台でサンドブラスト作家と話す機会があり、その方は粒度の異なる砂をブレンドし、作品に合わせて使い分けているとか・・・真似ました(笑)単純なシルエットですが、久々のブラストで...

2017.03.19  Sun  

おかずがいらない皿


ビックイベントが終わり、ゆっくりできる環境になりましたが 貧乏性か気が付けば工房です。とは言っても音楽の中で、掃除してみたり、配置移動したりと中々、ガラスに手が届きませんそこで今週はイベントには出展しましたがブログ未発表の器ですクラフト用に少し頑張った作品ですガラスは真直ぐ割れる特性があります。ただO型にカットするのは意外と簡単ですU型(えぐれ)は難しいです、さらにM型(角のえぐれ)はカッターでは...

2017.03.12  Sun  

弥生三月・イベント開花


ことしもイベントの季節となり4日~5日に開催された あきたアートクラフト市昨年はプレオープン的開催でしたが第2回となる今年は全国から44の工房が参加お客様も2000人に迫る、大きなイベントとなりましたあとりえ瑠璃絵のブース 今回はガラスだけの出店ですクラフト初日、初めて県外のバイヤーに声をかけられました。納入数や卸値を聞いて、即お断りしましたがある意味少し認められたのかな???それとも叩けそうに見えた...

2017.03.05  Sun  

割れたガラスの骨


モノ作り人間は、作るための道具も自作するのが楽しい道具が上手く出来れば、制作に対する意欲も湧いてきます漆職人は漆を塗る刷毛を自分で作るとか、なんかウナズケますねガラスのパウダーやフリット、それらを販売しているガラスメーカーもありますが私の使用しているガラス、膨張係数96はもう手に入りません、と言うか私は以前よりパウダーやフリットを自分で砕いて作っています、自分で作るとパウダーに近い細かいフリットなど...
Top