See more details
INDEX

雪待月(11月)から春待月(12月)へ

先人は素敵な言葉を使いましたね。明日から12月、裏日本北国秋田ではこれから3ヶ月が冬本番、寒い季節に師走では気持ちが重くなりますが春待月だと少し軽くなりますまさに「冬来りなば春遠からじ」そんな気持ちになれるから不思議です。毎月末のブログにその月に咲いた花々の画像を載せています、残念ながら11月に咲いた花はありませんが、代わりに木々が様々な表情を見せてくれました。この銀杏は落葉の片付けが大変と10年前に地...

Read More »

もお一人の瑠璃絵

瑠璃絵の分担は 広報担当・男  会計担当・女 ですブログは広報担当・男の作品が多いので今回は会計担当(影の実力者)女の作品です遊びこころで作った布地のぬいぐるみ(=ΦエΦ=) ですがなぜか顔が我が家で最後に虹の橋を渡った愛犬「たくみ」に似ていますこちらはクリスマスに合わせて作った作品です子供用、ミニポーチ、プレゼント用ですそしてとんぼ玉随分色合いが違います、アーム式照明の電球を目に優しいブラウン系にしたら...

Read More »

タイルのこころ

「災害は忘れる前にやってくる」と認識を変えなきゃいけないくらい色々起こりますね仙台、海寄りの保育園が休園となり、遺伝子から仕事に行けないと連絡がありました天地様が沈静化する事を願うばかりです。さて、タイルはアートなどの工芸(美術)品もありますが、長い間建設に携わった私はタイルと言えば水回り、水回りと言えばタイル、そんな時代を経験しています。昭和初期~中期は壁が75角、床はモザイクタイルが一般的だっ...

Read More »

作図のこころ

今回は有言実行、2枚重ねるガラスの上下をデザインしました下になるガラスの作図は方眼紙に上はトレーシングペーパーに書いて重ねればこうなりますたかが作図ですが、長年、ビジネスとして図面に携わってきましたので線を引く作業には心が入ります。 私が社会人になった頃はまだ墨で線を引く先輩もいる時代でした(烏口)私は製図用のシャープペンシル、補助線は0.3mmの2H 主線は0.5mmのHを使用し芯の片減りで線の太さが変...

Read More »

三角ガラスの小皿

先日のブログで紹介しましたが、スペクトラム社の在庫ガラスが無事入荷しました。当初の入荷予定は9月。10月半ばになっても入荷の便りは無く、予定は未定と少し弱気になり、ガラスの半端が出ない形を考えて制作していました。入荷した今、久々にガラスを三角にカットするデザインをしてみました。四角を斜めにカットすれば三角が2枚できますが、実はそれが難しい角が欠けない様に通常はこのようにカットしますが、失敗も多いです...

Read More »

硬い皿・柔らかい皿

最近作った中で1番柔らかく見える皿です形は柔らかいですが勿論固いです、へへへ(///ω///)♪柔らかい皿???柔らかいですが汁物は厳禁です(笑)あとりえ瑠璃絵はガラスと布、ガラスが先ですが店としては布が大先輩です瑠璃絵の前身はリフォームスタジオ〇〇、洋服などのリフォーム店でしたあとりえ瑠璃絵になってからバックや布小物の制作にシフトしています最近作った布製品ですウエストポーチ、ネコちゃんはカッティングマシン...

Read More »

スペクトラム社・・・入荷しました・・泪

7月に廃業したスペクトラム社。ラム社のガラス在庫品がどんぶらこ、どんぶらこ、と大海を渡り、おそらく日本には最後となる荷が着きました。ガラスのカラーは数種類、残念ながらブラックや不透明系アースカラーの入荷は叶いませんでしたが、クリア、ホワイト、アイボリー、透明系レッド、ブルーグリンーは入荷し、予約していた分が瑠璃絵にも届きました。初めてガラスと書かれた荷物が届いた時の高鳴りが、再び心中に去来する、そ...

Read More »

窓ガラスで遊ぶ

イベントで頂いたオーダーも終わり、制作に余裕がある時期、少し遊んでみました使用するのはフロートガラス(窓ガラス)、フロートの中でも最もポピュラーな透明3mmです。工芸用に比べれば少し固く細工には向きませんが安いです(笑)まず20cm角にカットし中に15cmの円を書きます。ガラスは直線的に割れる特性があるので、円は一度でカット出来ません円をカットするには補助線を入れ分割してカットします。ガラスカッターで...

Read More »

Recent Pics

雪待月(11月)から春待月(12月)へ

先人は素敵な言葉を使いましたね。明日から12月、裏日本北国秋田ではこれから3ヶ月が冬本番、寒い季節に師走では気持ちが重くなりますが春待月だと少し軽くなりますまさに「冬来りなば春遠からじ」そんな気持ちになれるから不思議です。毎月末のブログにその月に咲いた花々の画像を載せています、残念ながら11月に咲いた花はありませんが、代わりに木々が様々な表情を見せてくれました。この銀杏は落葉の片付けが大変と10年前に地...

もお一人の瑠璃絵

瑠璃絵の分担は 広報担当・男  会計担当・女 ですブログは広報担当・男の作品が多いので今回は会計担当(影の実力者)女の作品です遊びこころで作った布地のぬいぐるみ(=ΦエΦ=) ですがなぜか顔が我が家で最後に虹の橋を渡った愛犬「たくみ」に似ていますこちらはクリスマスに合わせて作った作品です子供用、ミニポーチ、プレゼント用ですそしてとんぼ玉随分色合いが違います、アーム式照明の電球を目に優しいブラウン系にしたら...

タイルのこころ

「災害は忘れる前にやってくる」と認識を変えなきゃいけないくらい色々起こりますね仙台、海寄りの保育園が休園となり、遺伝子から仕事に行けないと連絡がありました天地様が沈静化する事を願うばかりです。さて、タイルはアートなどの工芸(美術)品もありますが、長い間建設に携わった私はタイルと言えば水回り、水回りと言えばタイル、そんな時代を経験しています。昭和初期~中期は壁が75角、床はモザイクタイルが一般的だっ...

作図のこころ

今回は有言実行、2枚重ねるガラスの上下をデザインしました下になるガラスの作図は方眼紙に上はトレーシングペーパーに書いて重ねればこうなりますたかが作図ですが、長年、ビジネスとして図面に携わってきましたので線を引く作業には心が入ります。 私が社会人になった頃はまだ墨で線を引く先輩もいる時代でした(烏口)私は製図用のシャープペンシル、補助線は0.3mmの2H 主線は0.5mmのHを使用し芯の片減りで線の太さが変...

三角ガラスの小皿

先日のブログで紹介しましたが、スペクトラム社の在庫ガラスが無事入荷しました。当初の入荷予定は9月。10月半ばになっても入荷の便りは無く、予定は未定と少し弱気になり、ガラスの半端が出ない形を考えて制作していました。入荷した今、久々にガラスを三角にカットするデザインをしてみました。四角を斜めにカットすれば三角が2枚できますが、実はそれが難しい角が欠けない様に通常はこのようにカットしますが、失敗も多いです...

硬い皿・柔らかい皿

最近作った中で1番柔らかく見える皿です形は柔らかいですが勿論固いです、へへへ(///ω///)♪柔らかい皿???柔らかいですが汁物は厳禁です(笑)あとりえ瑠璃絵はガラスと布、ガラスが先ですが店としては布が大先輩です瑠璃絵の前身はリフォームスタジオ〇〇、洋服などのリフォーム店でしたあとりえ瑠璃絵になってからバックや布小物の制作にシフトしています最近作った布製品ですウエストポーチ、ネコちゃんはカッティングマシン...

スペクトラム社・・・入荷しました・・泪

7月に廃業したスペクトラム社。ラム社のガラス在庫品がどんぶらこ、どんぶらこ、と大海を渡り、おそらく日本には最後となる荷が着きました。ガラスのカラーは数種類、残念ながらブラックや不透明系アースカラーの入荷は叶いませんでしたが、クリア、ホワイト、アイボリー、透明系レッド、ブルーグリンーは入荷し、予約していた分が瑠璃絵にも届きました。初めてガラスと書かれた荷物が届いた時の高鳴りが、再び心中に去来する、そ...

窓ガラスで遊ぶ

イベントで頂いたオーダーも終わり、制作に余裕がある時期、少し遊んでみました使用するのはフロートガラス(窓ガラス)、フロートの中でも最もポピュラーな透明3mmです。工芸用に比べれば少し固く細工には向きませんが安いです(笑)まず20cm角にカットし中に15cmの円を書きます。ガラスは直線的に割れる特性があるので、円は一度でカット出来ません円をカットするには補助線を入れ分割してカットします。ガラスカッターで...

Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ