See more details
INDEX

ガラスの薔薇が蘇る

10月14日アップした色違いの透明系ガラスを重ねてさらにサンドブラストで付加価値を上げた作品第2弾ですこれが下のガラスこのガラスを上にかぶせて焼くとこうなりました、大人の赤ですね~柄に合わせて薔薇をブラストするとこうなりました、少し葉がずれていますまー良いか・・深くブラストしたので前回よりも温度を上げて焼きましたあれれ~ 薔薇が薄くなってしまいましたやり直しですね、再度高温で焼くと薔薇は消えますブラス...

Read More »

愛妃真子???お疲れ様でした

手作りデパートが終わりました。9月からイベントが続きましたが、これで一段落次回は11月27日なので久々にゆっくりしています。設営中です。手作りの什器はキャスター付き、イオンに出展してたころ、搬入口から展示場所まで数百メートルもあり、搬入し、台車を搬入口まで戻し、再び会場に到着する頃にはもうクタクタ、そこで考え、1番大きな棚に大きなキャスターを付けミニリヤカー兼什器にしました搬入後は、組み立て式で色んな...

Read More »

捨てる神あれば拾う神あり

奇跡がおこりました私が使用しているアメリカのガラスメーカー スペクトラム社が7月に廃業しました廃業は青天の霹靂、在庫品以外ガラスの入荷はかなわず、岐路に立たされましたところがところが、スペクトラム社の継承者が現れました、思わぬ展開です継承者はカルフォルニアに拠点があるオーシャンサンドグラスタイル社、ただ工場がメキシコにあるため施設の移転等で正規の商品が出てくるまでは時間がかかりそうです一方、継続を...

Read More »

ロケーション、天候、千客万来

第1回にかほっとクラフト市、☆ヽ(最´∀`高)ノ★でした。お客様、スタッフ様、出展者さん ありがとうございます (_ _)会場は平成10年にオープンした道の駅象潟「ねむの丘」に隣接した「にかほっと」前「象潟や 雨に西施か ねぶの花」芭蕉 奥の細道・・・西施さんに逢った事ありますか?ねむの丘は平成26年に国交省より重点道の駅に指定された6階建て4階が展望大浴場6階は展望塔で東に鳥海山、西に日本海、抜群のロケーション...

Read More »

ガラス技 合わせて一本

今回は半端ガラスの活用です、まず使えそうもない部分を切り捨て1cm単位の四角形に切断した四角形を組合せ正四角形のガラスを2組作り、重ねます重ねると多彩な色になります形を整えて焼くとこうなりますここまでは、アメリカのユーチューブを見て参考にしました。人真似では面白くないので、私が出来るもうひとつの技、サンドブラストを付加します表です裏ですブラストすればこうなりますさて、このガラスのブラスト面、艶を出...

Read More »

紅葉したガラス

前回に続いて紅葉した葉っぱをパウダーガラスで作りました今回はまさに写実、庭の葉っぱをモデルに、シートを作りましたまずはペアの下地を焼きました、3mmのガラスを2枚重ねていますシートを貼ります(右はモデルです)少しアレンジしました(印象派??)今回はシートの周りに糊を塗りパウダーを振り掛けました乾いてからシートを剥がしますガラスに残ったパウダーの内側にパウダーを盛って絵を書きます焼くとこうなりました...

Read More »

写実派の皿

北国秋田では紅葉の便りも・・秋本番ですね。紅葉といえばモミジです、このモミジの帯留めは5~6年ぐらい前の作品です形はくっきり色も鮮やかですが、もう少し自然の色も良いかな~なんて考えながら久々にパウダーでモミジを焼くことにしましたまずは下地のガラス選び。もう手に入らないガラスなので在庫重視で組み合わせました下地ガラスは不透明系のAlmond、その上に同じAlmondと透明系のPale Grayを並べフルヒュージングしまし...

Read More »

招かざる客「アナグマ」

1ヶ月前に我が家の布基礎(地中梁)の下に動物が掘った穴を発見、多分アナグマだと思います以前にも紹介しましたが、我が家は超軟弱地盤地域です、当時、有効と考えられていたベタ基礎工法で建造しましたが、建築中に不等沈下が認められ、曳き家して杭を打ちました住宅の杭は一般的に摩擦杭ですが、我が家は支持杭を打って、その上に基礎(フーチング)基礎上に地中梁を載せています(地中梁の部分が一般住宅の布基礎にあたります...

Read More »

Recent Pics

ガラスの薔薇が蘇る

10月14日アップした色違いの透明系ガラスを重ねてさらにサンドブラストで付加価値を上げた作品第2弾ですこれが下のガラスこのガラスを上にかぶせて焼くとこうなりました、大人の赤ですね~柄に合わせて薔薇をブラストするとこうなりました、少し葉がずれていますまー良いか・・深くブラストしたので前回よりも温度を上げて焼きましたあれれ~ 薔薇が薄くなってしまいましたやり直しですね、再度高温で焼くと薔薇は消えますブラス...

愛妃真子???お疲れ様でした

手作りデパートが終わりました。9月からイベントが続きましたが、これで一段落次回は11月27日なので久々にゆっくりしています。設営中です。手作りの什器はキャスター付き、イオンに出展してたころ、搬入口から展示場所まで数百メートルもあり、搬入し、台車を搬入口まで戻し、再び会場に到着する頃にはもうクタクタ、そこで考え、1番大きな棚に大きなキャスターを付けミニリヤカー兼什器にしました搬入後は、組み立て式で色んな...

捨てる神あれば拾う神あり

奇跡がおこりました私が使用しているアメリカのガラスメーカー スペクトラム社が7月に廃業しました廃業は青天の霹靂、在庫品以外ガラスの入荷はかなわず、岐路に立たされましたところがところが、スペクトラム社の継承者が現れました、思わぬ展開です継承者はカルフォルニアに拠点があるオーシャンサンドグラスタイル社、ただ工場がメキシコにあるため施設の移転等で正規の商品が出てくるまでは時間がかかりそうです一方、継続を...

ロケーション、天候、千客万来

第1回にかほっとクラフト市、☆ヽ(最´∀`高)ノ★でした。お客様、スタッフ様、出展者さん ありがとうございます (_ _)会場は平成10年にオープンした道の駅象潟「ねむの丘」に隣接した「にかほっと」前「象潟や 雨に西施か ねぶの花」芭蕉 奥の細道・・・西施さんに逢った事ありますか?ねむの丘は平成26年に国交省より重点道の駅に指定された6階建て4階が展望大浴場6階は展望塔で東に鳥海山、西に日本海、抜群のロケーション...

ガラス技 合わせて一本

今回は半端ガラスの活用です、まず使えそうもない部分を切り捨て1cm単位の四角形に切断した四角形を組合せ正四角形のガラスを2組作り、重ねます重ねると多彩な色になります形を整えて焼くとこうなりますここまでは、アメリカのユーチューブを見て参考にしました。人真似では面白くないので、私が出来るもうひとつの技、サンドブラストを付加します表です裏ですブラストすればこうなりますさて、このガラスのブラスト面、艶を出...

紅葉したガラス

前回に続いて紅葉した葉っぱをパウダーガラスで作りました今回はまさに写実、庭の葉っぱをモデルに、シートを作りましたまずはペアの下地を焼きました、3mmのガラスを2枚重ねていますシートを貼ります(右はモデルです)少しアレンジしました(印象派??)今回はシートの周りに糊を塗りパウダーを振り掛けました乾いてからシートを剥がしますガラスに残ったパウダーの内側にパウダーを盛って絵を書きます焼くとこうなりました...

写実派の皿

北国秋田では紅葉の便りも・・秋本番ですね。紅葉といえばモミジです、このモミジの帯留めは5~6年ぐらい前の作品です形はくっきり色も鮮やかですが、もう少し自然の色も良いかな~なんて考えながら久々にパウダーでモミジを焼くことにしましたまずは下地のガラス選び。もう手に入らないガラスなので在庫重視で組み合わせました下地ガラスは不透明系のAlmond、その上に同じAlmondと透明系のPale Grayを並べフルヒュージングしまし...

招かざる客「アナグマ」

1ヶ月前に我が家の布基礎(地中梁)の下に動物が掘った穴を発見、多分アナグマだと思います以前にも紹介しましたが、我が家は超軟弱地盤地域です、当時、有効と考えられていたベタ基礎工法で建造しましたが、建築中に不等沈下が認められ、曳き家して杭を打ちました住宅の杭は一般的に摩擦杭ですが、我が家は支持杭を打って、その上に基礎(フーチング)基礎上に地中梁を載せています(地中梁の部分が一般住宅の布基礎にあたります...

Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ