See more details
INDEX

サギングと花

前回、菱形の器はガラスを2枚重ねてサギングで作りました。前回アップしたペアの器二枚重ねた上のガラスは2色組み合わせてガラスの半端を少なくしましたが、下のガラスは一色、一枚ものなので、菱形では半端が出ます、しかし実は計算済み へへへ前回出た半端のガラスを両端に置いて、作りました。左が前回の半端を両側に置いて作ったものです九州の孫が前回のペアを見て「夫婦皿」と命名  ならば今回は姉妹皿ですねこうなると...

Read More »

サギング(落とし込む)

日中も過ごしやすい気候となり、窯のあつさも凌げるようになったので久々に板ガラスで焼き物を作る事に・・使用する在庫のガラスを選別しながら心は秋思の傷み製造会社の廃業によりもう手に入れることの出来ないガラスをじっと見つめ、思いました。在庫のガラスが無くなれば終わり、馴れ親しんだスペクトラム社のガラスは終わりですなんか・・自分の人生にかぶって・・残された時間・・無くなれば終わる・・秋思の傷みははは・・秋...

Read More »

カッティングマシン&サンドブラスト

 いやー今朝は冷えこみ厚い布団をかけました、秋田はストーブの準備です(笑)さて、カッティングマシンで大切なのは刃先量の調整です。今私が使用している粘着シートの厚さは台紙0.2mmmシートが0.1mmです。粘着シートは完全にカットし、台紙にはかるく傷が付く程度がベストなので刃先量は0.12mm~0.15mmぐらいだと思います。カッティングマシンによっては刃先量を数字で調整出来るものもありますが、ステカの刃先量は目...

Read More »

「かまど」からサンドブラストへ

お詫び前回のブログに次回「民宿かまど」の凄いとうちゃんの話しをアップすると書きました作成し。ブログの下書き保存まで進みましたが読み返すと、やたら個人情報です相手の承諾も得ずアップする・・・それは出来ませんね、保留いたしますm(._.)mちなみに、とうちゃんの技(職業?)は畜産・農業・土木・建築・設備・電気・造園重機運転・ピザ焼き・古物商など多才ですそんな訳で今回はサンドブラストの話しですサンドブブラスト...

Read More »

灼熱から爽涼へ 仙北は♥あーと展

灼熱地獄の中で開催されたクラフト鳥海から一週間、10日11日は大自然の中爽やかの風と小川のせせらぎを聴きながら、爽涼の中でのイベントとなりました。「仙北は♥あーと展」は点在する農家民宿、7箇所で数店舗ずつ出展するユニークなイベントです。今回私が出展させて頂いたのは畜産農家民宿「かまど」さん盛岡に向かう国道46号線から、田沢湖方面への341号線へと左折し数分走ると右手にこのユニークな案内看板が見えます。右折し...

Read More »

クラフト鳥海のおまけ

おまけ その1クラフト・フェスタ鳥海と隣接する会場で同日あったイベントです懐かしいのやら、凄いのが並んでいました当日参加歓迎と何度もアナウンスしていましたが、イベントには参加せずこんな車が四台、列になってこんな感じで、会場周辺を、お尻を振り振り周回していましたどうだ、こっちが凄いだろって感じ、展示車では無いので、写真は撮っていませんと言うか、勝手に撮ったらヤバそうな方々でしたので・・・小心者なので...

Read More »

芸術家の足・クラフト鳥海

クラフト・フェスタ鳥海、太陽の熱射攻撃に敗れ帰還いたしました イャーノギガッタ会場が近くなると鳥海山、標高2,236mが見えます会場です、会場は松林に囲まれ、鳥海山も海も見えません、見えるのは灼熱の太陽太陽が容赦なくテントを攻撃、テント内は二日間とも体温を超えました初日、午前中は日陰の中、店員さんも頑張りましたが午後には西陽がテント内を直撃、ガラスも熱くて触れません二日目は、テーブルを奥に移動、レイア...

Read More »

ガラスで遊ぶ

早いですね~ 一年の2/3が過ぎました「時過ぎ行くにあらざるなり、我ら過ぎ行くなり」我々の年代になれば「我ら過ぎ行く」んー なんか分かりますね、ンーそして、あっと言う間に明日からクラフトです、朝、早い出発は苦手なので、今日行ってテントだけでも設営し、荷物もテント内に搬入する予定ですさて、先日、リベンジを誓った遊び心いっぱいのピアス、真面目に作りました が・が・が見事に失敗、板ガラスと違い、細いガラス...

Read More »

Recent Pics

サギングと花

前回、菱形の器はガラスを2枚重ねてサギングで作りました。前回アップしたペアの器二枚重ねた上のガラスは2色組み合わせてガラスの半端を少なくしましたが、下のガラスは一色、一枚ものなので、菱形では半端が出ます、しかし実は計算済み へへへ前回出た半端のガラスを両端に置いて、作りました。左が前回の半端を両側に置いて作ったものです九州の孫が前回のペアを見て「夫婦皿」と命名  ならば今回は姉妹皿ですねこうなると...

サギング(落とし込む)

日中も過ごしやすい気候となり、窯のあつさも凌げるようになったので久々に板ガラスで焼き物を作る事に・・使用する在庫のガラスを選別しながら心は秋思の傷み製造会社の廃業によりもう手に入れることの出来ないガラスをじっと見つめ、思いました。在庫のガラスが無くなれば終わり、馴れ親しんだスペクトラム社のガラスは終わりですなんか・・自分の人生にかぶって・・残された時間・・無くなれば終わる・・秋思の傷みははは・・秋...

カッティングマシン&サンドブラスト

 いやー今朝は冷えこみ厚い布団をかけました、秋田はストーブの準備です(笑)さて、カッティングマシンで大切なのは刃先量の調整です。今私が使用している粘着シートの厚さは台紙0.2mmmシートが0.1mmです。粘着シートは完全にカットし、台紙にはかるく傷が付く程度がベストなので刃先量は0.12mm~0.15mmぐらいだと思います。カッティングマシンによっては刃先量を数字で調整出来るものもありますが、ステカの刃先量は目...

「かまど」からサンドブラストへ

お詫び前回のブログに次回「民宿かまど」の凄いとうちゃんの話しをアップすると書きました作成し。ブログの下書き保存まで進みましたが読み返すと、やたら個人情報です相手の承諾も得ずアップする・・・それは出来ませんね、保留いたしますm(._.)mちなみに、とうちゃんの技(職業?)は畜産・農業・土木・建築・設備・電気・造園重機運転・ピザ焼き・古物商など多才ですそんな訳で今回はサンドブラストの話しですサンドブブラスト...

灼熱から爽涼へ 仙北は♥あーと展

灼熱地獄の中で開催されたクラフト鳥海から一週間、10日11日は大自然の中爽やかの風と小川のせせらぎを聴きながら、爽涼の中でのイベントとなりました。「仙北は♥あーと展」は点在する農家民宿、7箇所で数店舗ずつ出展するユニークなイベントです。今回私が出展させて頂いたのは畜産農家民宿「かまど」さん盛岡に向かう国道46号線から、田沢湖方面への341号線へと左折し数分走ると右手にこのユニークな案内看板が見えます。右折し...

クラフト鳥海のおまけ

おまけ その1クラフト・フェスタ鳥海と隣接する会場で同日あったイベントです懐かしいのやら、凄いのが並んでいました当日参加歓迎と何度もアナウンスしていましたが、イベントには参加せずこんな車が四台、列になってこんな感じで、会場周辺を、お尻を振り振り周回していましたどうだ、こっちが凄いだろって感じ、展示車では無いので、写真は撮っていませんと言うか、勝手に撮ったらヤバそうな方々でしたので・・・小心者なので...

芸術家の足・クラフト鳥海

クラフト・フェスタ鳥海、太陽の熱射攻撃に敗れ帰還いたしました イャーノギガッタ会場が近くなると鳥海山、標高2,236mが見えます会場です、会場は松林に囲まれ、鳥海山も海も見えません、見えるのは灼熱の太陽太陽が容赦なくテントを攻撃、テント内は二日間とも体温を超えました初日、午前中は日陰の中、店員さんも頑張りましたが午後には西陽がテント内を直撃、ガラスも熱くて触れません二日目は、テーブルを奥に移動、レイア...

ガラスで遊ぶ

早いですね~ 一年の2/3が過ぎました「時過ぎ行くにあらざるなり、我ら過ぎ行くなり」我々の年代になれば「我ら過ぎ行く」んー なんか分かりますね、ンーそして、あっと言う間に明日からクラフトです、朝、早い出発は苦手なので、今日行ってテントだけでも設営し、荷物もテント内に搬入する予定ですさて、先日、リベンジを誓った遊び心いっぱいのピアス、真面目に作りました が・が・が見事に失敗、板ガラスと違い、細いガラス...

Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ