Post

2016.06.28  Tue  

坂の上の雲 テントの上の雲


初めての屋外出展、前日は雨の中でのテント設営でしたそして、イベント初日も秋田市は雨、小雨の中を出発しましたが現地横手市に雨は無し陳列が終わると日も照ってきましたてるてる坊主替わりに、晴れに願掛け最後に制作した、雲の皿に効果ありか(笑)そしてオープン瑠璃絵のブースにも徐々にお客様がブースに居ない私、なぜか居ない方が売れるんです 看板婆さんが良いのかなー(笑)私の特等席ですここからブースを眺め、同居人...

2016.06.24  Fri  

行商でござりんす


今回のイベントは屋外初体験、テントなどで荷物が増えました。まるで夜逃げ状態ですが、ハハハ 行商でござりんす。昨日の降水確率は30%、ところが雨、雨の中、搬入、テント設営、爺婆の体力はここまでピンクのテントでござりんす今日のオープンは正午なので、これから行って展示いたします (´ε`;)さて、今日、日中の降水確率は10~40%、明日は40~80%、明後日は40~50%ですまー確率で確定では無いので分かりません。気象協...

2016.06.22  Wed  

イベント間近にござりんす


明日はふるさと村アートクラフトの搬入設営日、クラフトフェアは明後日12時スタートですふるさと村には熊本、高知、滋賀、京都、愛知など全国から100以上の作り手さんが集まります瑠璃絵ブースの隣は神奈川からの出展で、酸素バーナーのガラス作家さんです当工房はガスバーナーですが酸素は超高温になるのでクリスタルガラスで製作します。さて、イベントでは「ペアで欲しかった」との声も多いです。その声に答えて最終制作はい...

2016.06.20  Mon  

自分で作って、自分で彫る


次のイベントに出展するものを選別していて目に止まった皿昨年作った作品ですが、なんか赤い薔薇に見えてきて、ピーン 透明の部分に薔薇を彫ったら、面白かも・・・付加価値も上がるし エドーと早速取り掛かりました通常は花の部分を削りますが、今回は回りを削ってみましたバックが白だとあまり見えませんが庭に咲いた薔薇でござりんすまあまあの出来に満足しつつ、ふと考える・・・板ガラスにブラストした作品は市販のフレーム...

2016.06.18  Sat  

五角形のガラス 無駄と錯覚


陶器やガラス皿は、丸、四角が一般的ですね、六角形やハート、葉の形などもたまに見かけますが、五角形は見たことが無い、無ければ作る。しかし作ってみると無駄なガラス(半端)が沢山出ました (;>_<;)夏らしい3色の色でデザインしましたが、これまた沢山のガラスが無駄になりましたわがままなガラスは鋭角にカットされるのを嫌がります、何度も何度も裏切られ先端が欠けましたそして学んだカット法がこのカタチなんです...

2016.06.15  Wed  

もおひとりの瑠璃絵


生老病死、聞きたくもない仏語の四文字熟語ですが、宿命でしょうね転ぶ、ぶつける、躓く、忘れる、間違う、気付かない・・・気にしたくないですがコメントなどに誤字脱字が多くなっています。 しか~し、若い人もいずれ通る道です「笑って許して、小さな事と」♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦お願いヨ~ (笑)さて、FC2ブログ名は「あとりえ瑠璃絵 ガラスと布」今回は同居している仕事人の作品を紹介しま~す。親子ポーチチュールレ...

2016.06.11  Sat  

ステンドグラス風ヒュージングその3


今回はフリット(粒)でステンドグラス風の皿を製作してみましたガラスのフリットがキラキラ輝いています。フリットは勿論自家製です。板ガラスをガラスカッターで3mm幅に切断し、さらにガラス用のハサミで細かく切って作ります。ガラスカーターはオイル式なのでフリットを作る前にガラスに付いたオイルをタオルで拭き取りますが、薄くなった所でガラスを握って思い切り引っ張ったら、血が飛びました、切り傷は1cm、痛かったで...

2016.06.07  Tue  

ドレーピング技法を百均で


ステンドグラス風は一休みして、久々に大好きなドレーピング技法ですスランピング(落し込み)は、陶製やステンレス、耐火石膏などで出来た型に乗せ製作する技法なので、同じ型を使用すると同じ形の皿が出来ます。ドレーピングは何度か紹介していますが、型を使用せず、融けて柔らかくなったガラスが重力で垂れだした状態を目視し製作します、ガラスは気まぐれなのでその都度、表情を替え同じ形にはなりません、それがドレーピング...

2016.06.05  Sun  

ステンドグラスのアンドロイド


前々回のガラスの欠片で作ったステンドグラス風の皿、本物のステンドグラスでは出来ないデザインです、へへへ 実はステンドグラスも教本だけは見て勉強しています。さて、ステンドグラス用のガラスは色んな色やデザインがあるので、焼き物にも使えないかと実験した事があります、その時の画像ですぱっと見、渋いそれなりの皿に見えますが表面をアップすると あじゃー 失透しています、セリウムで磨いてもダメでしたもちろんヒュ...

2016.06.02  Thu  

ガラス技法のコラボレーション


本題前の四方山話し(泣きました)毎日寝る前に図書館から借りてきた本を読みます、全冊読み終わると又すぐ借りてきますがその間の繋ぎは古い文藝春秋です、読み直すのではなく、読み残した所を探して読みます昨夜は2016年3月号、「肉体は消えても、言葉は今に生きている」3人の作家による座談会の記事でした85年の日航機墜落事故で亡くなった方が、墜落する機内の中で家族に書いた手紙や、5歳で病没した武士の娘が母に残した...
Top