Post

2016.03.29  Tue  

書き忘れた遺言書


実は数年前から、誕生日に遺言書を書くと決め、書いています。遺言書と言っても、登録している各種パスワードやID、暗証番号などを書とめ速やかに私を整理してもらう為ですが、主たるねらいは、感謝の言葉とお別れの言葉です。一年後読んでみると、結構泣けます(笑) そして結構内容が変わるものです。ところが、今年は忘れていました。 まー誕生日に書く、だからこそ意味がある、さらに昨年から大きな心境の変化も無いので、今...

2016.03.25  Fri  

くちびる♦♫♦・*:よせれば♦♫♦*゚¨゚゚・*


各地で桜の開花宣言が伝えられる昨今、北国秋田にもようやく小さな春がおとずれ同居人も本格的に庭仕事を始めましたところがどっこい今朝は一面の雪景色、先日アップしたクロッカスも寒そう秋田ではこの時期積もる雪を「なんもなね雪」と言います(今朝は10cm積りました)雪国秋田では、スキー場はもちろん、雪中貯蔵、除雪工事、雪祭りなど、ある程度の雪は必要不可欠なのですが、この時期の雪は朝積もって道路は渋滞、そして昼...

2016.03.23  Wed  

地球の隆起と沈下、1万年後は海の底


地球は長い年月をかけ、隆起と沈下によって、その形を変えてきました。どちらかといえば沈下傾向に有る様で、2万年前、日本海は湖だった様ですね。さて、私が住んでいる、秋田市、駅東地区は間違いなく沈下し続けています。我が家、横森四丁目地区も30数年の間に50cmも沈下しています。横森四丁目は秋田市で分譲した団地ですが、その地盤は軟弱、分譲と共に普通に布基礎で建てた家々は数年で大きく傾き、住民が市を相手に訴訟...

2016.03.18  Fri  

小さい春、小さい春 見つけた


展示販売会が終わり、なかなか疲れが取れない老兵も、北国にようやく訪れた春のいぶきに誘われて庭に出てみました、そこで見つけた小さな早春の花全てクロッカスです、クロッカスの花言葉は早春の花なので一般的には「青春の喜び」ところが、なんと、色によって・・・紫「愛の後悔」  黄「私を信じて」(∵`)青春時代なのに、ませていますね いや時代が違うか ふー(笑)同じく小さな春ですデージー (仙台ではオサランコと呼ぶ...

2016.03.14  Mon  

言い尽くせない ♦♫♦・*:..。♦♫♦*. ありがとう


「第2回あとりえ瑠璃絵と仲間たち」無事閉幕しました。お越し頂いたお客様、仲間たち 関わってくれた全ての方にありがとう ありがとう 言い尽くせない ありがとう~♪*:*♪♦♦♫♦*゚¨゚゚・*:..昨年「第1回あとりえ瑠璃絵と仲間たち」に雨の中、バイクで東京から駆けつけてくれたブロ友、「Hop Stet SKIP」こと、スキップとうちゃん、かあちゃんが、ななな~んととつぜん目の前に登場 アヒ~ 夢か夢か Σ(゚д゚lll)、今回は空を飛ん...

2016.03.11  Fri  

第2回 あとりえ瑠璃絵と仲間たち Welcome


いよいよ今日からでござりんす出展作品、最終アップですステンドグラス風ディッシュ・・・フュージョン両側のガラスは予選落ち一回目、焼き上がりそしてスランピングで皿が完成高さ25cmハート型花器に・・・サンドブラスト透明は撮影が難しい庭に咲いたハイビスカス今流行りネコネコネコ・・・サンドブラストミニポーチ ミニミニポーチ・・・洋裁手仕事お・も・て・な・し・・・・・OMOTENASIヽ(*´∀`)ノ...

2016.03.08  Tue  

1人オークション・・・?


三日後になりました一人オークションに出展する作品です(画像以外の作品も出展します)皿は試作品や訳あり品です。箸置き、アクセサリーは初期の作品ですが、最近の製作品も混じっています。なぜ安く売るのって、思われる手作り仲間もいらっしゃると思いますピンバッチ、タイピンなど、昔、正規の価格で購入された方もいらっしゃいます正規と言っても、私の中の正規です、たぶん相場よりは、お買い得だったと思いますがオークショ...

2016.03.06  Sun  

人生を振り返る日


今日は誕生日 と言っても我々の年代になると、一休さんではないけれど「誕生日 冥土の旅の一里塚 めでたくもあり めでたくもなし」ってとこですね先週は雪が降っては融け 融けては降って、目まぐるしく景色が変わりましたそんな風景から 瑠璃川です雨の日にも撮しましたが、雨が写らなかったので雪にしました角隠しなんて考えた人 粋ですね~ 同居人も隠しきれずに綿帽子でした最近は時々、頭に塗物をして隠している様です...

2016.03.03  Thu  

世の中は 三日見ぬ間の 桜かな


「世の中は 三日見ぬ間の 桜かな」は江戸時代の俳人の大島蓼太の名句です江戸時代も今も時の流れは変わらないようです、そして今日はひな祭り、早いですねさて、三月は弥生、花札の世界では弥生は桜 桜の五光は役札、好きな札でしたおっと、花札なんて今時の人は分かりませんね、なにせ、こちとら渡世人だったもので(笑)昔、よく通ったショットバー、女性バーテンダーの名前も弥生さんだったナー南国では弥生に桜が咲くことで...
Top