Post

2016.01.30  Sat  

秋田アートクラフト市、飛びました


クラフトの星「ガラスアートつな」さんが温めていた企画、秋田アートクラフト市が秋田の冬空に大ジャンプ、K点越えです、高梨沙羅もピックリポンでしょう会場入口良い感じです中に入ると美術館のような空間、ゆったりとしたスペースに沢山の絵画がそして何気なく貼られたアートクラフトの道案内左側のゆったりとした空間で華やかにクラフトが始まりました中央が「あとりえ瑠璃絵」のブースです、同居人が身振り手振りで作品を紹介...

2016.01.28  Thu  

真冬の盆踊りでござる


いよいよ秋田市初のクラフトが始まります本題に入る前に前回載せた問題の答えです柄は違いますがこうなりますそして問題のパーツが合体した作品問題には有ったのに、完成品では見えない柄は内側でした答えは、おにぎりポーチですと言う事でした、すみませんさて、季節はずれですが、昨年初めて自分で書いた西馬音内盆踊りのブラストが見初められ、貰われていきました、嬉しかったので又、書いて彫ってみましたこれは、3ヶ所の祭り...

2016.01.25  Mon  

琉球ガラスの源流


吹きガラスで有名な琉球ガラスですが、最初は米軍が捨てたコーラーやビールの空き瓶を砕いて始めたと言われています。実は私も最初は瓶から始めました、瓶は色々な色があります、なので酒屋さんに行って色んな色の瓶を探すのが楽しみでした(中身より外見)面食いでした(笑)瓶の底の部分をカットし、窯で焼き、垂らすと面白い皿の様な形になりますとんぼ玉とセットすると、お洒落な線香立てが出来ました。5個作りましたが、4個...

2016.01.22  Fri  

アートな同居人


秋田市内で初めてのクラフトが迫ってきました我工房で同居人が担当するのは、布製品に、とんぼ玉通常、イベントに同居人が出展する割合は布製品が8割、とんぼ玉が2割程度ですが、が、が、今回は、ちと違う同居人がガラス工房室にこもっていますそして作成した作品です市販のビーズではありません、バーナーワークでガラス棒から作った小粒やハートですなので、すべて一点物、歪んでいるのも、味でしょうか(笑)そしてとんぼ玉、こ...

2016.01.20  Wed  

寒の港 少年に・・・


予報では連日暴風雪警報が出ている秋田県、しかしここ秋田市では雪が少ないです今日も日中は青空、風もなく、気温も高く、なんか不気味 「女心と冬の風」でしょうかそして明日は大寒です・・・・・寒と言えば、うかぶ一句寒の港 少年に汽笛 一度きり  光治(俳号)父の俳句です、モデルは私、小学生の頃です凛々しい (笑)    船川港岸壁にて父と2人で男鹿半島にある船川港に行った時に父が詠んだ句です寒、冬に詠んだ...

2016.01.18  Mon  

有田焼のガラス \(◎o◎)/!


お客様よりブラストで家紋入りのグラスの製作を5個注文頂きましたグラスもおまかせとの事なので贔屓にしている「食器のさかいだ」さんへ「さかいだ」さんの2階はガラス美術館顔負けの作品が展示されているので定期的に行って勉強、参考にさせて頂いています購入するグラスが決まったので、店内見物とあいなりました2階はサンドブラスト、吹きガラス、バーナー(酸素)、切子の作品 凄いなー沢山の陶器も展示されていました陶器...

2016.01.15  Fri  

雪の中に咲く百合の花


久々に好きな都々逸を上を思えば 限りが無いと 下を見て咲く 百合の花さて、透明な30cmの皿に百合の花をブラストして雪の中で撮影したら面白いのではと・・・即実行しましたが反射とバックの雪(白)で、さっぱり柄が見えず、全て消去とあいなりましたならばと、室内から庭をバックに撮してみましたが、この程度です それではと、赤い用紙の上に乗せて撮りました柄ははっきり見えますが色気がない 今度はカーペットの上...

2016.01.13  Wed  

新装オープンにござりんす


自宅のお店が新装オープン、と言っても屋台みたいなものですが・・・入口です元々は「リフォームスタジオ」と言う名前で「洋服お直し」の店を開いていたのでその入口を、今度は「あとりえ瑠璃絵」の入口にしただけです へへへドアを開けると、まだ正月気分、布製の柿は瑠璃絵作です店の中です、左が布製品を主にした展示販売コーナー右が仕事場、正面にも少し展示しています着物地の日傘を1張り展示していますが、イベント出展は...

2016.01.10  Sun  

第一回 秋田アートクラフト市


スーパーウーマン、クラフトの星「ガラスアートつな」さんが、秋田市にクラフトを企画して下さいました。これで、手作りイベント、フリーマーケット、アートクラフトと三つのイベントを企画運営される事になります、その企画力、行動力には頭が下がります。クラフトは全国各地で多数開催されていますが、他県に比べ秋田県はかなり少ないです。さらに県都、秋田市にはありませんでした。クラフトは以前ブログにも書きましたが、辞書...

2016.01.08  Fri  

美人の科学 秋田美人 その2


さて、なぜ秋田には美人が多いのでしょうかそれを紐解くのがこの本もちろん小野小町も登場します、小町の故郷、県南に美人が多いとも書かれています。また、日照時間が少ない、白人しか持っていない遺伝子を持つ、アイヌの血を引いているなどなどにより彫りが深く色白であるとも書かれています。色白については病的な白とは違い、皮膚が薄く桜色に透き通るような肌色であり、さらにそれは科学的にも証明されており、日本人女性の平...
Top