See more details
INDEX

短期託児所5日目

27日夕方から預かっている孫二人2歳の方は、2日目「ママ ママと」一日泣いていましたが3日目からは「ママは?」「ママは、お仕事」ですむようになりました。やれやれ工房は沈黙しています、愛しいガラスに触れていません。上の子だったら、ガラスで遊べる年齢ですが、下の子が金魚のフンです。ただパソコンは「お仕事」って言えば、うなずいていなくなります。せめてもの救いです。昨日は約束の動物園、スマホの万歩計が1127...

Read More »

青春の喜・・愛の後悔・・クロッカス

我が家にも春を告げる花、クロッカスが咲きました。クロッカスの花言葉は一般的・・・・青春の喜紫の花・・・・愛の後悔   だそうです。青春の喜びと愛の後悔小説の題名に使えそうですね。誕生日の褒美に自分で買ったカメラにも少し慣れてきました。花の接写モードで撮影したクロッカスです。なんとカメラには笑顔モードもあります。説明書には顔が笑顔と認識したとき撮影されると書いています。どうやって判断するのでしょうね...

Read More »

4cmの使いみち まだありそう

わずか、一辺が4cmのお皿を作りました。これぐらい小さくなると自重も軽くスランピングで思うように落ちてくれず失敗、二度目は温度を上げてようやく完成しました。面積と深さの関係で皿の上部の真ん中が少したるんで下がります。ところが・・・・・このたるみ、箸置きにちょうど良いカーブである事に気づきました。小さな、お通し皿に、薬味入れに、そして箸置きと色んな使い方が出来ます。サンドブラストで「酒」と彫ったグラ...

Read More »

ガラスと出会い、恋心・・あれは10年前

会社の新規事業を模索している時、東京でガラスのサンドブラストに出会い、一目惚れ。東京出張の目的はサンドブラストでは無く、重曹ブラスト装置が展示される企業展に出席する為でした。建設業界では、サンドブラストとは配管内や、手の届かない部分の錆を落とす工法で、配管内の錆落としは、秋田でも同業者が手がけていました。当社も新規事業で水と高圧空気を混合し管内を激しい乱流と気泡の衝撃で水道管や給湯管を洗浄するJAB...

Read More »

パグ中って知っていますか? (o ̄∇ ̄o)♪

パグ中とはパグ犬のしぐさ、キモ可愛さに感染し中毒になる事です。左が「小雪」右が「たくみ」 二匹仲良く日向ぼっこ・・・まだ若い頃の写真です。我が家は、私以外、無類の動物好き、子供達はよく捨て犬を拾ってきました。他界すると泣き崩れ、そして数ヶ月後、私が帰宅すると叉、新入りの捨て犬が鎮座していました。三匹目のポッキーです。ポッキーです近所で生まれた犬ですが、なぜか毎日我が家を訪問するようになり、結局いた...

Read More »

損したのか得したのか、嘘のようなホントの話し

3日晴れの日が続き、我が家の「まんさく」の花が咲きました。でも、明日から叉下りざか、来週は雪マークも出ています。「なごり雪」歌は好きですが、本物の「なごり雪」は、もう沢山ですね。さてガラス工芸にルーターは必需品です。ビットを交換すれば、穴開け、バリ取り、削りなど多様な作業ができます。最初は勿論、普通のルーターを購入しましたが、操作部がルーター本体の手元に付いていました、つまりそこまで電気が流れてい...

Read More »

春に三日の晴れ間無し

春に三日の晴れ間無し」とは言うものの玄関先販売始めました。余談春に三日の晴れ間無し男心と秋の空女心と冬の風なぜ夏がないのか・・・まーいいか戻る普段は玄関先、天気の良い日はカーポートの下に展示しています。ガラス物は玄関内に展示しています。玄関右側は主にアクセサリーです。以前、ブログにアップしたものも含まれています、すみません。玄関左はサンドブラストや小皿などですこれは著作権の問題で販売は出来ません。...

Read More »

男のちょい割る 10度に泣く

さて問題の解答です。これが何かが問題でした。こうなります。自作のボトルカッター補助具です。綺麗にカット出来ました。有名な琉球ガラスもガラス材料は瓶の欠片から始めたと言われています。私が初めてブラストしたのも瓶の表札でした。初めて窯入れしたのも瓶の欠片でした。最初は、瓶の先っちょでペン立てや、つまようじ入れなんか作りました。これは、初めて出店した時に彫りました。今回は初心に帰り「男のちょい割る」ハイ...

Read More »

工房のお話 あれこれ

あとりえ 瑠璃絵は ガラスと布しばらく、出店の予定も無いので、布部門では自分用のバック等作っているようです。そんな中で、販売用に制作したポーチ付きバックです。このフクロウは昔、昔、作ったものですが、以前から他店で販売していたので、出店はせず、自宅用です。ならばと、ガラスで挑戦してみました。やはり、曲線や円に切断するのは難しいですね。なんとかパーツを作り、窯入れです。最初は750度で焼いてみました。...

Read More »

遺言書・・・・・お別れの言葉

今日は私の誕生日。記念にブログも一新しました。数年前から誕生日に遺言書、書いています。と言っても法的には効力の無いものですし、たいした財産も無いので、今年から「お別れの言葉」にしました。内容は秘密ですが、けっこう真面目に書いています。まー 備えあれば憂いなし って感じです。今はパスワードや暗証番号が分からなければ、色々と解約が大変な時代なので、全て記載しています。ヘソクリの場所も書いています。本当...

Read More »

Recent Pics

短期託児所5日目

27日夕方から預かっている孫二人2歳の方は、2日目「ママ ママと」一日泣いていましたが3日目からは「ママは?」「ママは、お仕事」ですむようになりました。やれやれ工房は沈黙しています、愛しいガラスに触れていません。上の子だったら、ガラスで遊べる年齢ですが、下の子が金魚のフンです。ただパソコンは「お仕事」って言えば、うなずいていなくなります。せめてもの救いです。昨日は約束の動物園、スマホの万歩計が1127...

青春の喜・・愛の後悔・・クロッカス

我が家にも春を告げる花、クロッカスが咲きました。クロッカスの花言葉は一般的・・・・青春の喜紫の花・・・・愛の後悔   だそうです。青春の喜びと愛の後悔小説の題名に使えそうですね。誕生日の褒美に自分で買ったカメラにも少し慣れてきました。花の接写モードで撮影したクロッカスです。なんとカメラには笑顔モードもあります。説明書には顔が笑顔と認識したとき撮影されると書いています。どうやって判断するのでしょうね...

4cmの使いみち まだありそう

わずか、一辺が4cmのお皿を作りました。これぐらい小さくなると自重も軽くスランピングで思うように落ちてくれず失敗、二度目は温度を上げてようやく完成しました。面積と深さの関係で皿の上部の真ん中が少したるんで下がります。ところが・・・・・このたるみ、箸置きにちょうど良いカーブである事に気づきました。小さな、お通し皿に、薬味入れに、そして箸置きと色んな使い方が出来ます。サンドブラストで「酒」と彫ったグラ...

ガラスと出会い、恋心・・あれは10年前

会社の新規事業を模索している時、東京でガラスのサンドブラストに出会い、一目惚れ。東京出張の目的はサンドブラストでは無く、重曹ブラスト装置が展示される企業展に出席する為でした。建設業界では、サンドブラストとは配管内や、手の届かない部分の錆を落とす工法で、配管内の錆落としは、秋田でも同業者が手がけていました。当社も新規事業で水と高圧空気を混合し管内を激しい乱流と気泡の衝撃で水道管や給湯管を洗浄するJAB...

パグ中って知っていますか? (o ̄∇ ̄o)♪

パグ中とはパグ犬のしぐさ、キモ可愛さに感染し中毒になる事です。左が「小雪」右が「たくみ」 二匹仲良く日向ぼっこ・・・まだ若い頃の写真です。我が家は、私以外、無類の動物好き、子供達はよく捨て犬を拾ってきました。他界すると泣き崩れ、そして数ヶ月後、私が帰宅すると叉、新入りの捨て犬が鎮座していました。三匹目のポッキーです。ポッキーです近所で生まれた犬ですが、なぜか毎日我が家を訪問するようになり、結局いた...

損したのか得したのか、嘘のようなホントの話し

3日晴れの日が続き、我が家の「まんさく」の花が咲きました。でも、明日から叉下りざか、来週は雪マークも出ています。「なごり雪」歌は好きですが、本物の「なごり雪」は、もう沢山ですね。さてガラス工芸にルーターは必需品です。ビットを交換すれば、穴開け、バリ取り、削りなど多様な作業ができます。最初は勿論、普通のルーターを購入しましたが、操作部がルーター本体の手元に付いていました、つまりそこまで電気が流れてい...

春に三日の晴れ間無し

春に三日の晴れ間無し」とは言うものの玄関先販売始めました。余談春に三日の晴れ間無し男心と秋の空女心と冬の風なぜ夏がないのか・・・まーいいか戻る普段は玄関先、天気の良い日はカーポートの下に展示しています。ガラス物は玄関内に展示しています。玄関右側は主にアクセサリーです。以前、ブログにアップしたものも含まれています、すみません。玄関左はサンドブラストや小皿などですこれは著作権の問題で販売は出来ません。...

男のちょい割る 10度に泣く

さて問題の解答です。これが何かが問題でした。こうなります。自作のボトルカッター補助具です。綺麗にカット出来ました。有名な琉球ガラスもガラス材料は瓶の欠片から始めたと言われています。私が初めてブラストしたのも瓶の表札でした。初めて窯入れしたのも瓶の欠片でした。最初は、瓶の先っちょでペン立てや、つまようじ入れなんか作りました。これは、初めて出店した時に彫りました。今回は初心に帰り「男のちょい割る」ハイ...

工房のお話 あれこれ

あとりえ 瑠璃絵は ガラスと布しばらく、出店の予定も無いので、布部門では自分用のバック等作っているようです。そんな中で、販売用に制作したポーチ付きバックです。このフクロウは昔、昔、作ったものですが、以前から他店で販売していたので、出店はせず、自宅用です。ならばと、ガラスで挑戦してみました。やはり、曲線や円に切断するのは難しいですね。なんとかパーツを作り、窯入れです。最初は750度で焼いてみました。...

遺言書・・・・・お別れの言葉

今日は私の誕生日。記念にブログも一新しました。数年前から誕生日に遺言書、書いています。と言っても法的には効力の無いものですし、たいした財産も無いので、今年から「お別れの言葉」にしました。内容は秘密ですが、けっこう真面目に書いています。まー 備えあれば憂いなし って感じです。今はパスワードや暗証番号が分からなければ、色々と解約が大変な時代なので、全て記載しています。ヘソクリの場所も書いています。本当...

Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ